Fリーグモバイル

http://sp.f-lg.jp/news/view?news_no=242761&page=0

 

★エース仁部屋の決勝弾で大分が開幕戦白星発進!!《仙台vs大分》

▽12日に行われたSuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017第1節の仙台vs大分が行われ、5-2で大分が勝利した。

▽代々木セントラル2日目第1試合では、昨シーズンを12位で終えた仙台と7位で終えた大分が対戦した。この試合で、仙台の佐々木、大分の芝野が揃ってリーグ通算100試合出場を飾った。記念すべきシーズンの開幕を迎える両チームの一戦は、立ち上がりに大分がチャンスを迎えるが、仁部屋のヒールシュートはGK矢澤がセーブ。左CKからもシュートまで持ち込んだが、ここはサイドネットを揺らした。

▽対する仙台は、自陣でダイヤのブロックを形成。まずは大分の攻撃を跳ね返して、そこからカウンターに持ち込んでゴールを目指す。しかし大分は奪われた後の切り替えが早く、仙台はなかなかチャンスを作れない展開となった。すると6分に大分は押し込んだ状態から森村が右サイドを仕掛けそのままゴールネットを揺らし、先制に成功した。

▽しかし、仙台も7分にカウンターから藤山がキックフェイントでマークを剥がしてシュート。これが決まって、すぐさま試合を振り出しに戻す。それでも10分、大分は高い位置でボールを奪い取り、最後は田村が滑り込んでボールを押し込み、勝ち越しに成功した。

▽その後も大分がポゼッションをとって攻めていくも、追加点は生まれないまま試合を折り返す。すると大分は後半からGKに檜山を投入する。迎えた31分、仙台は左サイドの内野が入れたシュートパスが、守備に戻った田村に当たってゴール。試合は振り出しに戻した。

▽またも追いつかれた大分は、ミドルレンジからのシュートやセットプレーからのボレーなどで仙台ゴールをこじ開けにかかる。すると35分、右サイドのキックインの流れから細かなパスで右サイドを突破し、ボックス手前の仁部屋が流し込んで3-2と勝ち越し。さらに37分にはゴール前でこぼれ球を拾った芝野が押し込んで、この試合初めてリードを2点とする。

▽失点直後にタイムアウトをとった仙台は、GKに狩野を置いてパワープレーに出る。しかし38分にカウンターから白方が狩野の頭上を越すシュートを沈める。仙台も反撃に出るがゴールを奪えずに試合は終了。終始先手を奪った大分が開幕戦白星を飾った。