★先行したすみだが北海道の反撃を最小に食い止めて2連勝!!《すみだvs北海道》
▽27日にSuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017第22節のすみだvs北海道が墨田区総合体育館で行われ、4-1ですみだが勝利した。

▽前節のアウェイ・浦安戦で勝利した3位のすみだ(勝ち点41)。今節は太見、渡井が累積警告で出場停止となった。対する9位の北海道(勝ち点23)は2連勝と勢いを持ってアウェイへと乗り込んできた。


▽試合は1分、清水が左サイドで仕掛けて個人技からシュートまで持ち込めば、2分には田村が右サイドからカットインして中央にボールを流すと、またも清水がシュートを放つが今度はポストを叩いた。その後もすみだが攻勢を続ける中、北海道も10分に左サイドで仕掛けた鈴木がシュートを放っていくなど徐々に盛り返した。

▽試合が動いたのは11分。すみだは自陣の諸江が前線へのロングボールを送ると、右サイドで胸トラップした田村がカットインから強烈なシュートをたたき込み先制した。勢いに乗ったすみだは13分、押し込んだ状態から西谷のピヴォ当てを受けたボラが、反転からシュートをねじ込んで2点目を奪った。

▽ハーフタイムにかけてはお互いにミスが目立ち追加点が奪えないまま時間が経過。残り数秒ではカウンターの応酬となるもそのまますみだが2点のリードを得て終えた。

▽迎えた23分、すみだは西谷が自陣でボールを奪ってカウンターを仕掛けると、右サイドの稲葉がそのまま縦に突破してシュートを蹴り込み、3点目を奪った。

▽すると、ここから北海道が反撃を開始、十川、鈴木、神、水上のセットが前線から鋭くプレスを仕掛けていくと、25分に十川、鈴木とつないで神がシュート。ここはブロックされるも、素早くリスタートした北海道が混戦からネットを揺らす。しかしレフェリーは、すみだのクリアランスを指示しており、この得点は認められなかった。

▽なおも攻める北海道は33分、高山のパスから堀米が強引にシュートを放つも、ここはGK大黒がセーブする。すると北海道は36分からGK三浦を下げてGK坂を投入。すると坂がハーフを超えてパワープレーを開始。直後のファーストプレーで鈴木、水上とつないで左サイドを崩すと、最後は逆サイドに詰めた酒井が押し込んで、北海道が1点を返す。

▽なおもパワープレーを続ける北海道だったが、38分にボラのパワープレー返しがネットを揺らし、再び3点差とされる。最後までパワープレーを続けた北海道だったが、GK大黒を中心に最少失点に止めたすみだがそのまま逃げ切り、2連勝を達成した。

Fリーグモバイル  http://sp.f-lg.jp/news/list