Fリーグモバイル

http://sp.f-lg.jp/news/list

★すみだが終盤に追い上げるも町田が逃げ切り白熱のダービーマッチを制する《すみだvs町田》

▽18日にSuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017第20節、すみだvs町田の“東京ダービー”が大田区総合体育館で行われ、5-4で町田が勝利した。

▽前節のアウェイ大分戦で5試合ぶりの勝利を手に下3位のすみだ(勝ち点38)が、浜松に勝利してホーム全勝をキープしている4位の町田(勝ち点34)を迎えたダービーマッチ。試合はお互いに切り替えが早く攻守の入れ替わりが激しい入りとなった。

▽しかし徐々に町田が主導権を握り出すと、5分に右サイドで諸江からボールを奪った森岡がそのまま持ち込んでシュート。これはポストに当たりながらゴールネットを揺らすと、直後には右CKから森岡が入れたボールを室田がヒールで流し込み、町田が一気に2点を奪った。

▽すみだは直後にタイムアウトを取ると、ここから徐々に流れを引き寄せる。6分には渡井、7分には稲葉がインターセプトからシュートを放つ。このチャンスは決めきれないものの、9分には右CKの流れから田村が押し込んですみだが1点を返す。

▽しかし町田の攻撃をファウルで止める場面が目立つすみだは11分に5ファウルがたまると、12分には6つ目のファウルを犯してしまう。しかしこのピンチでGK清家が森岡のシュートをセーブし、その流れからカウンター。最後は1失点に絡んだ諸江が決め切り、すみだが同点として試合を折り返した。

▽後半は立ち上がりの27秒で町田が右サイドの本田真琉虎洲が入れたシュートパスを原が押し込んで勝ち越しに成功する。その後は、お互いにチャンスを作りながらも相手の堅いブロックを崩せず。さらに前半同様にファウルで止める場面が目立ち、すみだは30分に5ファウルとなる。

▽迎えた33分、森岡が左サイドで相手を背負った状態から反転して縦に突破。ゴール前にシュートパスを入れると、これを中井が蹴り込んで町田が4-2とリードを広げる。すみだは36分に田村の落としから西谷がシュートを放つもポストを直撃するなど決めきれず。その直後に町田が5ファウルとなるも、ここでプレーが切れたタイミングですみだは稲葉をGKに置いたパワープレーに出た。

▽しかし町田のブロックを崩せずにいると、38分からは西谷をGKに置いたパワープレーに切り替える。しかし39分に渡井が放ったシュートをブロックした中井がそのまま持ち出し、無人のゴールまでドリブルでボールを運んで5点目を奪う。

▽すみだは20分にボラがミドルシュートを突き刺すと、試合終了間際にはセットプレーから稲葉が蹴り込む。しかしこのゴール直後に試合終了のホイッスルが吹かれ、町田がダービーマッチで逃げ切りに成功した。


 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
20節1日目を終えての順位表
 
得点ランキング