1:2016/11/05(土) 16:21:12.08 ID:
見事に晴れ渡った11月3日の木曜日。しかも休日だ。私はこれ以上ないサッカー日和に、埼玉スタジアムへと浦和レッズ対横浜F・マリノスを観戦しに出かけた。

 道中で私は、友人から聞いていた11年前の出来事のことを思い出していた。それはマンチェスター・Uが行なったアジアツアーで浦和と対戦したときのことだ。

 その時、ホームだったにも関わらず浦和はアウェーユニホームを着て、マンチェスター・Uは赤いホームユニホームを着用していた。友人によればこれには、浦和ファンは納得がいっていない様子だったという。

「なぜ、浦和はホームなのにアウェーユニホームを着なくてはいけなかったのか? サッカーの内容だってマンチェスター・Uに勝っていた(試合は0-2で浦和の負け)」と言っていた友人の話が好きで、以来、私は来日するたびに浦和には注目するようになった。

 そんな浦和は、試合開始前から私の期待を裏切らなかった。横浜のメンバー発表時にファンがブーイングで煽ったのだ。これはイングランドではよく起こる光景で、アウェーチームを不快にさせるにはとても良いスタンスだ。

 ただ、スタンドの空気はイングランドというよりもセリエAの雰囲気に近かった。一人のリーダーが組織してチャントが始まるスタイルは、ミランやインテルなどイタリアのクラブを私に思い起こさせた。

 プレミアリーグの場合はスタンドに明確なリーダーがおらず、試合展開でどこからともなくチャントが沸き起こる。浦和ファンのように組織だった応援というのはほとんどお目に掛かれない。

 キックオフ直前の彼らの歌声はそれほど大きくなく、大歓声を予想していた私は少し拍子抜けした。しかし、前半終了間際になり、魂が弾けんばかりの声を出し続ける彼らに感嘆した。

 浦和ファンは、ハーフタイムを終えて戻ってくる選手たちに、もの凄いエネルギーを与えた。ゴール裏で跳ねる数千もの赤き人々を目にしたとき、私は思わず目眩がした。それほど彼らの声量と迫力は圧倒的だったのだ。

66分に浦和が柏木陽介のゴールで先制したとき、スタジアム全体がまるで噴火したかのように爆発した。誰もが感情を表に出して、喜びを分かち合う姿はプレミアリーグによく似ていた。

 戦術的な話をすれば、とても攻撃的な浦和の振る舞い方は、5日前に見た川崎に通じる部分があった。とはいえ浦和のほうが、より攻撃の手段が多い印象を受けた。

 浦和は決して、川崎のようなボール寄りにグループを作り、小さいスペースでパスを繋ぐような“美しいパスサッカー”を見せていたわけではない。しかし、敵陣で人数を掛けたプレッシングを継続し、自陣深くに引いて守る横浜を攻略したのだ。

 浦和がチャンピオンシップで勝ち抜くうえで、この戦術的柔軟性は大きな武器となるだろう。

 また、浦和には「ホームフィールドアドバンテージ」がある。ファンの圧倒的な熱量は、必ずや選手の力となるはずだ。

 例えば、ヨーロッパのクラブでいえば、リバプールやセルティックのファンはホームで独自の雰囲気を作り出す。その空気がホームチームの大きな支えとなり、アウェーチームにとって巨大なプレッシャーになることは、歴史が証明している。

 浦和のチャンピオンシップ優勝は、選手のプレーのみならずサポーターの声援も重要な鍵になる――。私は埼玉スタジアムでそう感じた。

文:スティーブ・マッケンジー

スティーブ・マッケンジー (STEVE MACKENZIE)
profile/1968年6月7日にロンドンに生まれる。ウェストハムとサウサンプトンのユースでのプレー経験があり、とりわけウェストハムへの思い入れが強く、ユース時代からサポーターになった。また、スコットランド代表のファンでもある。大学時代はサッカーの奨学生として米国の大学で学び、1989年のNCAA(全米大学体育協会)主催の大会で優勝に輝く。

http://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=20316
 
2:2016/11/05(土) 16:23:25.53 ID:
>また、浦和には「ホームフィールドアドバンテージ」がある。ファンの圧倒的な熱量は、必ずや選手の力となるはずだ

それがJリーグではそうならないんですよ
 
4:2016/11/05(土) 16:26:28.71 ID:
前節もホームで勝ったのは磐田だけだし、名古屋に至っては負けて降格
 
13:2016/11/05(土) 17:18:36.13 ID:
>>4
すまん
うちが前にホームで勝ったのはかなり前だよ

ちなみに、最終節の試合はユアテックスタジアム
 
7:2016/11/05(土) 16:31:01.05 ID:
>>1
ハマーズサポか、IRON MAIDENのスティーブ・ハリスと同じだな
ミルウォールサポとかをどう思っているのやら
 
9:2016/11/05(土) 16:35:06.98 ID:
埼スタはサポの声援はよいが、とにかくBGMがうるさすぎる
 
11:2016/11/05(土) 17:12:41.16 ID:
埼スタはゴール裏に屋根がないから音が反響しないで抜けちゃうんだよね
もし屋根あったら破壊力抜群なんだが
 
36:2016/11/05(土) 20:01:41.31 ID:
>>11
埼スタの構造はNFL最大のクラウドノイズが出るとされるシアトル・シーホークス
のホームスタジアム、センチュリー・リンク・フィールドと同じ
 
12:2016/11/05(土) 17:14:29.93 ID:
浦和サポ期待されてるな
 
15:2016/11/05(土) 17:32:43.02 ID:
同点に追いつかれて静まり返った場面もプレミアっぽかったわ。
 
17:2016/11/05(土) 17:38:36.87 ID:
あの雰囲気は凄いね
 
18:2016/11/05(土) 17:41:09.92 ID:
声が高すぎて相手が威圧と感じてない
もう1~2オクターブ低くして地の底から沸き上がるような声援すするべき
 
19:2016/11/05(土) 17:42:44.30 ID:
Jは自己満みたいなサポーターなんだよな
まあ商業的には良いんじゃない
 
22:2016/11/05(土) 17:47:26.17 ID:
>>19
どこの国でもサポーターなんて自己満足を究極に求めてる存在
 
21:2016/11/05(土) 17:46:31.99 ID:
声だけで威圧感なんか出るかな
殺人に発展するような暴動の歴史とかないと無理じゃね
 
23:2016/11/05(土) 18:16:50.85 ID:
>>21
出るだろ
地鳴りのようなブーイング、浦和の北ゴール裏は他所の雑魚サポとは次元が違うぞ
 
24:2016/11/05(土) 18:25:11.68 ID:
>>21
人間は地鳴りのような低い音で不安感とか誘発させるから、敵の出す重低音は威圧と感じる
ただそれだけに心理的圧迫が限度を超えると暴動に発展する危険性も高い
 
25:2016/11/05(土) 18:25:28.45 ID:

圧倒的だわな浦和サポは
サポーターの熱さだけはマジで世界に誇れると思う
 
26:2016/11/05(土) 18:26:22.07 ID:
今でもフーリガンみたいにガラ悪いし
 
27:2016/11/05(土) 18:31:52.82 ID:
いつも作ってるじゃん
 
28:2016/11/05(土) 18:37:08.82 ID:
ハーフタイム明け
 
29:2016/11/05(土) 18:42:34.50 ID:
56000なんて代表なみじゃん
 
30:2016/11/05(土) 18:46:25.32 ID:
>>29
緩衝地帯が無ければもっと入る
こういう試合はチケット取れなくて泣く奴も多数
 
31:2016/11/05(土) 19:23:18.52 ID:
チェーザレやジェレミー以外にもJの取材する英国人とかいるのね
ジェイの取材のついでにほかのカード観る感じかね
 
32:2016/11/05(土) 19:24:22.04 ID:
>キックオフ直前の彼らの歌声はそれほど大きくなく、大歓声を予想していた私は少し拍子抜けした

昔はもうちょっと迫力あったんだけど、応援をリードするURAWA BOYSなど複数のサポグループが解散して迫力が落ちたね。
まあ、代わりに治安が少しは良くなったけど。
一時はスタンドでの喫煙が当たり前だったり。
 
33:2016/11/05(土) 19:26:11.77 ID:
さいスタに行く途中の一般道に貼ってあった「さいたまから生きて帰れると思うなよ」の横断幕を思い出したわ。

まあアウェイのさいスタで勝って、次節に優勝決めたからどうでもいいけどねw
 
35:2016/11/05(土) 19:46:30.37 ID:
浦和とそれ以外の差があまりに大きい
 
37:2016/11/05(土) 20:03:01.64 ID:
相手がボールを持ったらブーイングするとか?
 
38:2016/11/05(土) 20:03:16.29 ID:
相手を萎縮させるって文化が日本人には向いてないと思う
ただのチンピラやん
 
39:2016/11/05(土) 20:07:55.53 ID:
浦和は迫力はいいけどチャントが単調でダサいのがよくない
 
40:2016/11/05(土) 20:16:44.86 ID:
天皇杯のおとなしく観戦している姿は日本らしく好きだな。