Fリーグモバイル

http://sp.f-lg.jp/news/view?news_no=248520&page=0

 

★湘南が2連勝で“湘南ベルマーレフットボールDay”を白星で飾る!!《湘南vs浜松》

湘南が2連勝で“湘南ベルマーレフットボールDay”を白星で飾る!!《湘南vs浜松》

▽13日にSuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017第10節の湘南vs浜松が行われ、4-2で湘南が勝利した。今回の一戦は、湘南ベルマーレフットサルクラブと、湘南ベルマーレサッカークラブ合同イベントの湘南ベルマーレフットボールDay として、トッケイセキュリティ平塚総合体育館で行われた。

▽湘南は11日に行われた神戸戦で6-2と大勝を飾り中1日で今回の対戦を迎える。一方の浜松は、11日に行われた北海道戦に1-5の大敗を喫し同じく中1日でこの試合に臨んだ。お互いにコンディションがきになる中迎える一戦は、お互いにハーフから押し上げていく形の守備で主導権を握りにかかる。

▽お互いに球際で激しさを見せる中、4分に浜松は、和久田、松浦、大野、銀島の若手セットを送り出す。しかし、パスミスが目立ち、逆に湘南がボールを持って攻め込む展開となり6分には近藤の縦パスからボックス内の岡村がゴール急襲の反転シュートを放つ。すると11分、ボックス内で再び縦パスに反応した岡村が、左に流れながらシュートを流し込んで湘南が先制点を奪った。

▽浜松も直後にFKの流れから山蔦がシュートを放つが、ここはクロスバーを叩く。追いつきたい浜松だが、アグレッシブな守備が裏目に出て12分には5ファウルとなってしまった。すると13分、湘南はロドリゴが左サイドで仕掛けて、ゴール前にシュートパスを入れると、セグンドに飛び込んだ安嶋がプッシュし追加点を奪った。

▽しかし湘南も15分には5ファウルとなり、お互いに強くプレスに行けない展開となる。浜松は徐々に湘南を押し込めるようになると、16分には須藤が立て続けにミドルシュート。しかし湘南の守護神・上原が好セーブを見せてゴールとはならず。それでも17分、左サイドで仕掛けた松浦が放ったシュートのこぼれ球を拾った和久田が、ミドルレンジからシュートを突き刺し、浜松が2-1と点差を縮めて試合を折り返した。

▽後半はお互いにアグレッシブに攻め込む中、湘南は22分にGK上原のロングボールを浦上が頭で落として、上村がシュート。浜松はその直後に銀島が右サイドで仕掛けて強烈なシュートを浴びせると、このプレーで獲得した左CKからまたも銀島が狙う。

▽ゴール前での攻防が続く中、湘南は25分に左サイドの深い位置まで入り込んだ浦上のシュートパスを、セグンドへ走り込んだ安嶋がこの日2点目となるゴールを奪う。しかし浜松も28分にピッチを広く使った高速カウンターから最後は萩原が押し込んで、3-2とまたも1点差に詰め寄った。

▽その後は浜松が勢いを持って攻め込む場面が増え、湘南は後手を踏む。すると36分に5つ目のファウルを犯してしまう。浜松はパワープレーを選択せずに、積極的に仕掛けて6つ目のファウルを誘う。しかし38分、湘南がカウンターを発動すると、最後は左サイドから走り込んだ浦上が体ごとボールを押し込んで、リードを2点とした。

▽失点直後の浜松は、須藤をGKに入れたパワープレーに移行。残り22秒にその須藤が倒されて第2PKを獲得するも、須藤のシュートはGK上原にセーブされて試合は終了。2連勝を飾った湘南は10位に順位を上げ、敗れた浜松は11位に後退した。