1: :2018/07/07(土) 17:40:35.88 ID:
劇的な結末を迎えたベルギー戦について、イビチャ・オシムに2度電話で話を聞いた。
最初は試合の直後、2度目はその3日後である。

「素晴らしいプレー、見るに値する試合、だった。最後には喜びが残る。これだけの素晴らしい内容の試合が見られたという。

 幸運なことに日本はフィジカル面でも悪くはなかった。とても重要なことだ。
あなた方はここまでやってきたことに間違いはなかったと確信を持っていい。他の国のことばかりを考えるべきではない。
自分たちのことをもっと考えるべきだ。
 もう一度、何が最も良くてどこを目指すのか。それをハッキリと意識して歩みを進める。より遠くまでだ」
「それには勇気がいるし、プレーのクオリティも必要だが、今日、あなた方が示したのはもっとできるということだった」

――オシムが考える、日本サッカーの強さとは?

「ひとつひとつの動きや素早いスプリント、それもひとりではなく3~4人が素早くなめらかに連動したプレーが続いた結果こそが、
素晴らしい試合ということだ。

 それは“チームの中により小さないくつかのチームが生まれたとき”に勝利が得られる、という意味でもある。
現代のサッカーでは、チームの中にいくつもの小さなチームがある、と言える。
 そして、同じチームでずっとプレーすることによって生まれるコンビネーションや相互理解こそが、日本代表の強さでもある。

 特に守備はそうあるべきだ。守備は数年一緒にプレーすることで生まれてくる強さがある。
優れたテクニシャンや優れたチームに対して、試合の最後まで守り切るということは、大きな一撃と言える。

 あとは中盤をもう少し強化して、よりプレーを流動化させること。それが今の日本の力の根源であるのだから。
恐らく、その部分では、日本はさらに進化することができるだろう」

――技術はどうですか?

「幸いなことにこれからも変わらないのがテクニックの分野だ。多くの選手は自分が優れたテクニックを持っていると思い込んでいる。
しかしプレーのスピードがさらにアップしたときには、それでもなおボールを正確にコントロールしなければならないので、
決して十分ではなくなるだろう。スピードの向上にともないさらに技術も向上していくことになるし、
それにはもっと練習を積んでいく必要がある、ということだ。

 ただしそれは選手それぞれが行うべきことであり、(プロ)選手になってから技術を向上させようとしても遅い。
もっと早くに、若い頃になすべきことでもある。

 サッカーがより面白く進化していけば、よりスピーディになっていく。スプリントや1対1の局面などにおいて。
そうしたところでサッカーは進歩するだろう。
 人々はそうしたものに魅了され、より多くの人が試合を見にスタジアムに通うだろう。

 今なお、静かにだが着実にサッカーは完成へと向かっている。
 私が言いたいのはそういうことだ。より“パーフェクト”へと向かって……その具現化が試合の美しさであり、プレーの美しさとなる」
2: :2018/07/07(土) 17:40:52.92 ID:
――ただ足りないものはまだまだたくさんあります。

「もちろん他人の模倣ばかりを考えるべきではない。他人にばかり気を取られるべきでもない。

 守備は思っていたよりもずっと良かった。たしかに幾つかの愚かなミスはあったが、後方はしっかりと再編成され、
この試合でもそう破綻することはなかった。ゲームを支配する可能性を示した。
ベルギーがフェライニを投入してのロングボールにもよく対応していた。ルカクに対してもそうだ。
彼らのアスレチックに対し、コレクティブな守備ができていたのは評価に値する。

いずれにせよ時間とともにサッカーは進化していく。私はティキタカが終焉を迎えることを願う。
サッカーがより創造的になり戦術も洗練され、すべてがスピードアップしていくことを望む。
そうした変化が急速かつ的確に起こっていくことを。

 今日の試合も3ゴールがカウンターから生まれた。ブラジルのゴール(ネイマールの得点)は素晴らしかった。
ベルギーもまたカウンターのお手本のようなゴールを決めた。それこそサッカーで、ワールドカップやEUROから多くを学べる。
国内リーグも同様だ。決して捨てたものではない。常に観察してどうしてそういうことが起こったかを考察する。

 日本の選手は今、ヨーロッパで求められている。左ウィングの乾があのようなゴールを決めたのは今日が初めてではない。
彼は前の試合でも同じような得点を決めていた。ミドルレンジからの一連の動きはとても美しかった」

――日本代表についてはどう思いますか?

「チームを完成させるには少し補強する必要がある。(長友に代わる)左サイドバックが必要だ。ストッパーももうひとり必要だし、
よりクリエイティブなミッドフィールダーも必要だ。今より少し能力の高い選手だ。
より機動力に富みアグレッシブで得点能力の高いフォワードを持つのは大きなアドバンテージだ。
彼らが海外でさらに多くを学べばとてもアグレッシブになれる。機動力を備えてどこでも走ることができる。

私が考えるには……これからのサッカーはさらにスピードアップしていく。 選手もプレーのスピードもだ。
それにはさらなるフィジカルの強化が不可欠だ。
フィジカルが屈強な選手はとても危険で、逆にフィジカルに問題のある選手は、これからのサッカーではプレーができない」
なるべく若い年齢でテクニックは磨くべき。

http://number.bunshun.jp/articles/-/831293
http://number.bunshun.jp/articles/-/831293?page=2
http://number.bunshun.jp/articles/-/831293?page=3
http://number.bunshun.jp/articles/-/831293?page=4
179: :2018/07/07(土) 18:42:38.23 ID:
>>1
サッカーに完成形はないぞ。大抵のどんなスポーツでも一緒だがその時々の最高形があり対抗策が取られてさらにその対抗策が出来…と進化していく
将棋なんかも一緒だろ


195: :2018/07/07(土) 18:48:34.88 ID:
>>1
カウンターからの得点ばかりになったサッカーはつまらんよ
スピードがあるサッカーは楽しいけれどそれは魅力の一部でしかない
パスや連携、個人技でブロックやディフェンスラインを崩すのもティキタカ系のパス回しも魅力
FKなんかもね
275: :2018/07/07(土) 19:33:21.85 ID:
>>1
なんだろうなこのオシム節ってのは
たかがサッカーじゃねーかと言いたくなるこの感じ
282: :2018/07/07(土) 19:37:07.54 ID:
>>275
だろ?キモいだろ?しかもオシム節に意識高い系が絶賛してる辺りがもうねww
292: :2018/07/07(土) 19:42:19.60 ID:
>>282
それを知能低い系が笑うって構図が様式美だよな
295: :2018/07/07(土) 19:42:58.54 ID:
>>292
当時も噛み付いてたの、武田とか北澤だったもんな・・・・・・
299: :2018/07/07(土) 19:44:40.83 ID:
>>295
よりによって最下層の武田や北澤ってのが凄いよな
375: :2018/07/07(土) 20:38:04.13 ID:
>>1
ゾーンからマンツーマンに移るポイントを遅らせて
落ち着いて対応すれば
チクタクは封じることができるってバレた
3: :2018/07/07(土) 17:41:53.76 ID:
ベルギーはかなりオプションが増えたね。
8: :2018/07/07(土) 17:46:07.43 ID:
終身名誉監督のオシムさん
9: :2018/07/07(土) 17:46:18.04 ID:
オシムがよかったなー
オシムは詩的
10: :2018/07/07(土) 17:48:31.96 ID:
やっと日本のサッカーが見えたからな
オシムありがとう、あなたのおかげだ
11: :2018/07/07(土) 17:49:08.13 ID:
オシムが監督だったら宇佐美とかノーチャンスだよな
79: :2018/07/07(土) 18:12:20.83 ID:
>>11
いまのままの宇佐美なら絶対に使わないね。断言出来る

ただ、成長を促すために合宿には絶対に呼ぶとは思う
422: :2018/07/07(土) 21:18:50.59 ID:
>>11
家長呼んで水野と共に途中交代で出たらスプリントしまくって躍動してたからな、あの家長がw
宇佐美も徹底的にオフザボール叩き込まれるだろうよ
12: :2018/07/07(土) 17:49:22.94 ID:
突き詰めるとバスケとかハンドボールみたいなピッチ小さいやつ競技と同じになるって事か
18: :2018/07/07(土) 17:51:55.21 ID:
>>12
ハンドボールしらんが
バスケのトレンドはサッカーのトレンド先取りしてることあるきもする
25: :2018/07/07(土) 17:54:12.62 ID:
>>18
ヨーロッパはハンドボール盛んだからハンドも取り入れられてるよ
戦術面ではサッカーよりはるかに進んでるらしいし
グアルディオラも取り入れてる
263: :2018/07/07(土) 19:27:40.81 ID:
>>25
サイドに逆の利き足の選手置いてゴールに向かってカットイン→シュートはハンドボールで元々やってたと聞いたわ
22: :2018/07/07(土) 17:53:41.54 ID:
>>12
5年10年くらいまえのNBAはカウンター主体じゃなかったか?
サッカーはいままさにそう

ゾーンプレスはバスケから
51: :2018/07/07(土) 18:04:32.41 ID:
>>22
ゾーンプレス言い出したのは加茂だが
そのお手本のサッキは一度もゾーンプレスなる造語を
使ったことはなかったという
102: :2018/07/07(土) 18:19:22.29 ID:
>>51
フルューゲルスな
あれはゾーンプレスって言って良いのかわからんがいつも後半息切れしてたな
351: :2018/07/07(土) 20:25:16.72 ID:
>>51
加茂自身は最後までプレッシング理解してなかったからな。
結局、ベルデニックとエドゥがアイデアを出してた。
彼らがいない代表ではコンパクトと真逆の間延びしたサッカーに進化した
361: :2018/07/07(土) 20:31:49.26 ID:
>>351
逆に、プレスを正しく理解してる日本人指導者っているの?

岡田が2度目の代表監督やった時、直前になってやり方変えるまでは
あらゆる現代サッカーの理論を無視したかのような、メチャクチャな守り方してたじゃん

松本がJ1に昇格した時、MFが前に出て相手に寄せるのはいいんだ
だけど、それやるなら、DFも連動して前に出ないと
案の定バイタルエリアが大きく空いて、そこを相手に使われてた
あれは、反町は理解してるけど、ただ選手がアホなだけなの?
あの守備を見て「よし、効いてる、効いてる」と言ってた松本サポがサッカー分かってないのは別にいいけど
419: :2018/07/07(土) 21:15:50.19 ID:
>>351
前線中盤はコンパクトに、DFはカウンター対策でドン引きという最先端のシステムは美しかったですね・・・
54: :2018/07/07(土) 18:05:25.11 ID:
>>12
10年くらい前に深夜のサッカー番組で
風間がハンドボールみたいなサッカーが理想、とかなんとか
言ってた記憶がある
201: :2018/07/07(土) 18:51:43.20 ID:
>>54
ハンドは速攻とゴール前のスクリーン合戦
285: :2018/07/07(土) 19:37:47.42 ID:
>>12
それはもうずっと前から感覚的に言われてることだなあ
ドーハの頃でさえそんな議論を聞いた記憶がある
バスケの戦術からピッチの使い方を学べみたいな
14: :2018/07/07(土) 17:49:46.12 ID:
チキタカは見てて退屈つまらない
15: :2018/07/07(土) 17:50:52.49 ID:
守ってカウンターも詰まらんだろ
16: :2018/07/07(土) 17:51:25.77 ID:
>>15
生で見るときはカウンターのスピード感は面白い
21: :2018/07/07(土) 17:53:37.96 ID:
>>15
いつでも有機的にカウンターを狙おうとしている頭使った守備は見てて楽しいよ
挟み込む位置、向き、プレーの選択など
とにかくやられなきゃいい!みたいな守備は確かにつまらないね
30: :2018/07/07(土) 17:56:00.20 ID:
>>15
トランジションで
攻守の切り替えが早い
今のトレンド

オシムの理想と合致してて
3種類のビブスとかはトランジションを鍛えるものだったんだろう
当時は誰も理解できんかった
55: :2018/07/07(土) 18:05:43.42 ID:
>>30
あの練習、反町がしっかり輸入してJ2ではそれなりに広まってんだよな
353: :2018/07/07(土) 20:27:57.20 ID:
>>55
J2山口の新監督になった霜田が色違いビブス着せて練習させてオシムの教えだと言ってたな
324: :2018/07/07(土) 19:58:47.63 ID:
>>30
クロップとかペップとかあたりから速くなったな
もう守から攻、攻から守のトランジションの部分の約束事が整理されて広まって、どのチームも速くなった
297: :2018/07/07(土) 19:44:34.09 ID:
>>15
カウンターの応酬面白いぞ
熟練したカウンターの凄さはベルギーが見せてくれただろ
あれだけの個を持った選手たちがエゴイストにならずチームで一体となってる姿はなかなか感動的
371: :2018/07/07(土) 20:36:57.33 ID:
>>15
そうかい?
相手のミスにつけ込んで得点するのって面白いよ。
17: :2018/07/07(土) 17:51:36.72 ID:
オシム曰く、今日教えた事は、明日は役に立たないかもしれないと言う人だから
過去の戦術に囚われってぱなしのサカオタより遥かに柔軟な思考
19: :2018/07/07(土) 17:52:00.71 ID:
選手の組み合わせあるからトレンドずっと生まれ続けるよな

トレンドは「偏り」を表してるものでもあるので、必ずどこかに違うスキができることになる。
それに、ティキタカが終わるんじゃなくて、ティキタカにスピードフィジカルが加わったものになってるんじゃないのか。
局所ではティキタカで崩したり、一対一で崩したりとかが混じってきただけで。
というのも、ティキタカ流行って若い選手がその手の技術を手に入れてきたから
自然とそういうことがゲームで出てきただけでさ。

ティキタカの終焉は無い。もう組み込まれたんだから。
142: :2018/07/07(土) 18:30:19.15 ID:
>>19
同感。その通りだと思う。
20: :2018/07/07(土) 17:52:28.66 ID:
ティキ「タカ!行くぜ!!」
タカ「おう!!」
225: :2018/07/07(土) 19:02:29.21 ID:
>>20
なぜわざわざそれを書き込んだwww
250: :2018/07/07(土) 19:19:04.81 ID:
>>20
日本語ではチクタクな
265: :2018/07/07(土) 19:28:25.30 ID:
>>250
知久
252: :2018/07/07(土) 19:19:21.74 ID:
>>20
オシム「関係ないね!」
23: :2018/07/07(土) 17:53:57.93 ID:
グアルディオラでさえティキタカはクソって言ってんだしな
70: :2018/07/07(土) 18:09:59.64 ID:
>>23
ファンハールのサッカーだろうなティキタカって
ユナイテッドがそれですげーつまんなかった
24: :2018/07/07(土) 17:53:58.92 ID:
チキタカはいかんのかな、この文脈だとどう判断したらいいのか迷う
数人の選手が連動した日本的なチキタカには肯定的な気がするし、適当にボール回すだけのプレーはダメだということなのか

より速いプレースピードと速さの中でも発揮できるテクニックの向上ってのは、基本技術をもっと上げろって話だろうか
34: :2018/07/07(土) 17:57:49.03 ID:
>>24
そういうことぽい
日本はチキタカやるのはいいけどプレースピードが遅いのはダメ、早くしろってことかな
26: :2018/07/07(土) 17:54:45.40 ID:
すまんが、だれかティキタカの意味を教えてくれ
29: :2018/07/07(土) 17:55:30.96 ID:
>>26
バルセロナのパスサッカーのことだと思えばいい
331: :2018/07/07(土) 20:02:15.73 ID:
>>26
チクタクチクタクと時を刻むような感じでパスを繋いでいくようなサッカー
あっちではチクタクをティキタカという
27: :2018/07/07(土) 17:55:07.16 ID:
>これからのサッカーはさらにスピードアップしていく。選手もプレーのスピードもだ。それにはさらなるフィジカルの強化が不可欠だ。

ハリル「せやで」
28: :2018/07/07(土) 17:55:30.39 ID:
ティキタカはクロス上げるみたいなゴール前の1つの技術で終わりそう
31: :2018/07/07(土) 17:56:12.16 ID:
退屈だもんなあんなテキタカとか
サッカーの面白さは結局個が輝く瞬間
オシムも長らくテキタカのせいで退屈な日々を強いられてたっぽいな
わしゃまだ死ねんぞとなってるわ
32: :2018/07/07(土) 17:57:08.42 ID:
ブラジルW杯のドイツのなんちゃってチキタカがある意味完成系なの?
33: :2018/07/07(土) 17:57:28.89 ID:
サッカーが完成に向かってるって神様の視点みたいだな
35: :2018/07/07(土) 17:57:54.97 ID:
結局NBAみたいに2mの黒人がサッカーするのが最強なんだろーと思う
36: :2018/07/07(土) 17:57:56.74 ID:
ティキタカってわりと肯定的に使われるコンビネーションのことかと思ってたんだが
オシムの言ってるのはバックラインの無意味なパス回しのことなんかな
49: :2018/07/07(土) 18:04:16.67 ID:
>>36
ロシアとやった時のスペインみたいなやつじゃね
53: :2018/07/07(土) 18:05:22.34 ID:
>>49
あーそれだな
37: :2018/07/07(土) 17:57:57.50 ID:
セットプレーはバスケのピックアンドロールを使えばマーク外せまくる
日本もマーク外されて失点してたし
バスケを研究した方がいい
40: :2018/07/07(土) 18:00:43.36 ID:
スピード・サッカーになると、スコアも78:77みたいになるのか?
41: :2018/07/07(土) 18:01:07.36 ID:
みんなが同じサッカーをする必要はない
それぞれに個性があっていい
45: :2018/07/07(土) 18:03:33.27 ID:
日本の連携は必ずしもチキタカじゃないってことかな
46: :2018/07/07(土) 18:03:40.42 ID:
いろいろあった方が面白いじゃん
56: :2018/07/07(土) 18:05:53.17 ID:
海外でプレーしてる選手が多かったのはすごい利点だった
それプラス日本人的なところ
62: :2018/07/07(土) 18:07:37.42 ID:
>>56
というか、相手にチームメイトや普段対戦してる奴らがゴロゴロいたのがでかいわ
57: :2018/07/07(土) 18:06:20.22 ID:
オシム「これからは縦ポン&カウンターの時代だ!ティキ&タカは滅べ!」

オランダ「……」 ←考案者
スペイン「……」 ←体現者
ドイツ「……」 ←なんちゃって

日本「我々のは後方パス回しであってティキタカではない!」
276: :2018/07/07(土) 19:33:29.53 ID:
>>57
>オシム「これからは縦ポン&カウンターの時代だ!ティキ&タカは滅べ!」


お前オシムが言ってる事全く理解できてないだろ
58: :2018/07/07(土) 18:07:00.58 ID:
駒野遠藤駒野遠藤中村って綺麗なパス回しで点入った時すげー喜んでたよな
59: :2018/07/07(土) 18:07:09.61 ID:
ティキタカ糞つまらんし終わってほしい
左右にパス振ってるだけで点取れんしな
ロシア大会からカウンターとセットプレーで面白い
ティキタカとコロマールは終了
60: :2018/07/07(土) 18:07:13.66 ID:
極力無駄を省く直線的なサッカーになってきてるっぽい感じはする
64: :2018/07/07(土) 18:08:31.69 ID:
>>60
目的が相手ゴールに球入れることだからな
246: :2018/07/07(土) 19:15:10.26 ID:
>>60
元々そうだったんだよ
それがペップバルサと同時期のスペイン代表の成功でおかしな方向に行ってしまった
あんなもんイニシャビあってこその突然変異種なのに
61: :2018/07/07(土) 18:07:23.36 ID:
オシムの提言。いつもみたいにありがたがりなさい
フィジカルガー、スピードガー
65: :2018/07/07(土) 18:08:47.19 ID:
WSDのスペイン担当のスアレスさんは激おこのコメントだなw
78: :2018/07/07(土) 18:12:16.95 ID:
>>65
退屈なパス回しには否定的じゃなかった?
67: :2018/07/07(土) 18:09:02.04 ID:
ポゼッション目的のパス回しいらねえんだよと
点取りにいくとなった時に生まれるコンビネーション、数人が絡む連動性。それこそがサッカーの魅力につながると
ケンゴ全否定されてるが
68: :2018/07/07(土) 18:09:08.82 ID:
スペインってあのメンツでベスト4入れんのは
監督のチーム作りがあかんのか
選手が言うこと聞かないからなのか
97: :2018/07/07(土) 18:18:40.61 ID:
>>68
実質監督おりませんでしたし、敗退は仕方ない
223: :2018/07/07(土) 19:01:35.95 ID:
>>68
スペインロシア戦のスペイン見たら分かるよ
ずーっと同じ事繰り返してアホの子みたい
264: :2018/07/07(土) 19:28:06.93 ID:
>>223
結構深い意味持つパス出してたけどな、スペインは
真のアホのお前には分らんのだろうな
249: :2018/07/07(土) 19:18:48.14 ID:
>>68
戦犯ピケ
ロシア戦酷評されてるが要は1対0で勝てばいい試合(その意味ではポぜナチオは悪くなかった)
ポルトガル戦もそうだが勝ち試合を取れなきゃトーナメントで勝ち進めないのは当然
結果は無敗での敗退w
254: :2018/07/07(土) 19:21:39.80 ID:
>>68
守備が軽すぎる
あとイニエスタの衰え、ティキタカ向いてないコスタ
69: :2018/07/07(土) 18:09:44.22 ID:
ティキタカはゾーンディフェンスでの
ブロック守備のギャップや穴を探す為のシステムだろ
74: :2018/07/07(土) 18:11:28.27 ID:
>>69
しかしロシアに穴はなかった
77: :2018/07/07(土) 18:12:16.82 ID:
>>74
だから、パスでブロック守備してる選手を釣り出すのが目的だろ
86: :2018/07/07(土) 18:14:33.07 ID:
>>77
イニエスタみたいなのがブロックの間に入り込めないと無力、というあたりまえの結論が出た感じ

でもそういうリンクマンの価値は揺るがないこともまたわかったわな
日本なら香川か
89: :2018/07/07(土) 18:15:26.84 ID:
>>86
分かってるなら最初から書けよw
92: :2018/07/07(土) 18:16:22.94 ID:
>>89
だから実は個に依存した戦術よねあれ
71: :2018/07/07(土) 18:10:05.34 ID:
流行りの戦術とかなくせよ
みんながやってるから真似するとかつまらん
72: :2018/07/07(土) 18:10:37.35 ID:
スペインはイニシャビの衰えのあわせて弱くなった気もするな
73: :2018/07/07(土) 18:11:16.61 ID:
てかよ
ティキタカ知らん奴が無理してレスすんなよ
81: :2018/07/07(土) 18:13:55.44 ID:
もうポゼッションの時代は終わった。
これからはロングパス通すDFとデカくて強くて速いFWが必須のカウンターサッカーが流行る
84: :2018/07/07(土) 18:14:14.20 ID:
オシムはアジアカップで俊輔、遠藤、憲剛の3人同時起用やってたがな・・・
401: :2018/07/07(土) 20:55:50.78 ID:
>>84
スピードのあるパスサッカーやるためには結局パスが上手い人が必要だからな
今回でもここぞというところは柴崎香川に託していたから対策される可能性はある、山口は論外で長谷部でも長いパスは止めとけと思うくらい差がある
87: :2018/07/07(土) 18:14:53.36 ID:
そもそもティキタカの定義は何なんだろう?

ワンタッチショートパスを多用して相手の陣形を崩すことか?
ただただポゼッションを目的とするのか?
99: :2018/07/07(土) 18:18:57.09 ID:
>>87
トライアングル、ショートパス、選手の距離を近く保ちあまり動かさず一定に保つ
こんなイメージ
88: :2018/07/07(土) 18:14:55.24 ID:
ティキタカって結局メッシばりの天才いないと機能しないからね
空いたわずかな隙間で力発揮できる神がいないと
91: :2018/07/07(土) 18:16:16.95 ID:
>>88
どんな戦術でも最終局面は個が必要になるってことだよな
93: :2018/07/07(土) 18:16:24.33 ID:
ティキタカで華麗に攻め続けるってなら魅力的だと思うが
一方的にボール保持してこねてるだけじゃアンチフットボールと変わらない気がするね
95: :2018/07/07(土) 18:16:48.31 ID:
アメフトのようなセットプレーをどれだけ多く仕込めるようになるかになっていく気がするな。

2000年代前半にその流れがあったけど、どのチームもパターンに限界あって3ヶ月もすれば対策されてたからな。
そのうち金にもの言わせる脳筋サカーやティキタカに蹂躙されちゃうし。

最近は兎に角、真ん中だけ固める形になってるからそこから狭いところをすり抜けるパターンどれだけ仕込めるかが鍵になりそう。
96: :2018/07/07(土) 18:18:10.23 ID:
ペップは最近はレーンがどうのをやってるんだろ?
縦に割ってどうのこうのみたいな
110: :2018/07/07(土) 18:21:48.66 ID:
>>96
5レーンに割った中のインサイドのレーンで技術のある奴が仕事する戦術
シティならデ・ブライネとシルバがそれを担う
123: :2018/07/07(土) 18:24:57.85 ID:
>>96
5レーン理論だな
攻める方向に対して左から1,2,3,4,5とすると
日本戦のベルギーのカウンターで言えば
クルトワがキャッチ
アザールが3から2へ一気に走って柴崎を釣って、3を空ける
デブライネが4から空いた3へ移ってボールを受けて独走
前方のルカクが5から3へ走って長友を釣って5を空ける
5の低い位置にいたムニエが空いた縦に駆け上がる

あとはご存じの通り
レーンを跨いで斜めに走ることで、マークをずらすことができる

ただ説明しやすくなっただけで、別に目新しいことをしてるわけではないのがポイント
98: :2018/07/07(土) 18:18:47.56 ID:
左イニエスタ、中ブスケツ、右シャビ

この3人が揃わないとできないやり方なのです。
オシムの言葉増補改訂版 (文春文庫) [ 木村元彦 ]
オシムの言葉増補改訂版 (文春文庫) [ 木村元彦 ]


【中古】 恐れるな! なぜ日本はベスト16で終わったのか? / イビチャ・オシム / 角川書店(角川グループパブリッシング) [新書]【メール便送料無料】【あす楽対応】
【中古】 恐れるな! なぜ日本はベスト16で終わったのか? / イビチャ・オシム / 角川書店(角川グループパブリッシング) [新書]【メール便送料無料】【あす楽対応】