1:2016/04/03(日) 02:09:06.11 ID:
サンフレッチェ「新スタジアム」はどうなるか 渦中の久保允誉会長に独占インタビュー

画像:独自案を公表したサンフレッチェ広島の久保允誉会長。サッカー専用スタジアムをめぐる対立は平行線をたどったままになるのか


 広島のサッカー専用スタジアムの建設候補地を巡り、地元自治体が推す案に、サンフレッチェ広島が独自案をもって異議を唱えている。

 サンフレッチェ広島は広島市をホームタウンとするJ1リーグ所属のサッカーチーム。マツダ蹴球部をルーツとする古豪だが、Jリーグ発足から2000年代半ばまでは下位の常連で、2003年と2008年にはJ2降格の辛酸もなめている。
だが、2012年に森保一氏が監督に就任して以降、4年間で3度Jリーグを制するなど、強豪チームに変貌している。

 そのサンフレッチェが、現在ホームスタジアムとして使用しているのがエディオンスタジアム。陸上競技場として建設されているので見づらいことに加え、老朽化も進み、
トイレの数や屋根のカバー率がJリーグのクラブライセンス基準を満たしておらず、制裁対象になってもいる。いずれは基準を満たす方策を講じなければならない。

 このため、2011年にサンフレッチェが中心となって、サッカー専用の新スタジアム建設を求める署名集めを開始、2012年8月、広島県サッカー協会やサンフレッチェ後援会と連名で、
広島県と広島市に建設要望書を提出した。これを受けて県、市、商工会議所、県サッカー協会の4者によって建設協議会が発足したが、協議会は県、市、商工会議所主導で意見書をまとめ、
2015年1月に解散してしまった、というのがサンフレッチェ側の認識である。だが、検討はかなり以前からやっており、要望書が出たから協議会を発足させたわけではない、というのが行政側の認識だ。

 それから1年。県、市、商工会議所で作業部会を発足させたものの、サンフレッチェへの接触は一切なく、サンフレッチェは自身の利害に反する計画が進行中であることを報道で知るのみ。
業を煮やしたサンフレッチェは、独自案を公表し異議を唱えた。メインスポンサーであるエディオン会長で、運営会社サンフレッチェ広島会長でもある久保允誉氏に話を聞いた。

 ◇

◆われわれは危機感を募らせていた

――3月3日に会見を開き、独自案を公表されました。なぜこのタイミングだったのですか。

 昨年1月の協議会解散後、作業部会がサッカー協会やわれわれを排除した顔ぶれで発足したらしいということはうわさで知っていましたが、この1年何の接触もありませんでした。
でも、われわれが望まない、みなと公園が建設予定地として最有力だという報道が出るようになり危機感を募らせていたところへ、年が明けてからは3月末までに正式決定するという報道まで出てきました。
そこで3月3日に独自計画を公表する、ということを2月10日にリリースしたんですよ。そうしたら作業部会が2月19日に突如記者会見を開き、みなと公園に180億円で建設するという計画を公表した。
しかも、われわれが希望する広島市民球場跡地だと、建設費は260億円もかかると。そんなバカなと思って180億円の根拠を徹底的に検証する一方で、市民球場跡地に建設した場合の試算も、専門家の力を借りて出しました。

◆県・市提案候補地のアクセスは1時間弱

画像:アクセスのよい町中にスタジアムがあるとファンにとってはありがたい話だ


――結果、みなと公園ではダメだと。

 みなと公園は広島市の中心部から6~7㎞離れた港湾地区にあります。広島駅前から出ている路面電車で行けますが、速度は遅いし信号にも頻繁にひっかかるので、広島市中心部からは1時間以上かかります。
路線バスも出ていますが、所要時間は似たようなものです。広島駅前からシャトルバスを走らせることを想定しているようですが、みなと公園周辺の道路は今でも渋滞の名所です。
だから港湾地区の物流業者が加盟している、広島みなと振興会も反対しています。広島市民球場跡地なら市の中心部で、広島駅前から路面電車で10分程度、徒歩でも20分圏内です。

>>2-5あたりに続く)

東洋経済オンライン 2016年04月02日 金融ジャーナリスト:伊藤歩
http://toyokeizai.net/articles/-/111335 http://toyokeizai.net/articles/-/111335?page=2
http://toyokeizai.net/articles/-/111335?page=3 http://toyokeizai.net/articles/-/111335?page=4
3:2016/04/03(日) 02:10:08.36 ID:
(続き)

――協議会が出した結論というのがみなと公園案ということですね。でも協議会には御社の社長や県サッカー協会の幹部も参加していましたよね。

 そうです。でも協議会は最初から露骨に市民球場跡地案を潰し、みなと公園案に誘導しようとしていたそうで、弊社の社長は憤慨していました。毎回の議事録すら、残していないと言って公開していません。

――確かに協議会が公表した取りまとめ案は、みなと公園案を推す内容で、市民球場跡地を推す声もあるということが併記されている内容でした。もっとも、市側は合意済みのことを蒸し返していると考えているようですが。

 協議会の委員は全部で11人でしたが、弊社社長と県サッカー協会の幹部2人の合計3人が署名を拒否したんですよ。こちらの主張が無視されている内容の案に署名なんかできません。
そうしたら、11人全員から署名を取るのをやめて、取りまとめ案として発表してしまいました。

――これ以上作業部会と話をしていてもらちがあかないと。

 そうです。3月下旬に県、市、商工会議所の3者で会談し、結論を出してしまう予定だったみたいですが、とりあえずそれは阻止出来たようです。4者会談に応じてもらえるメドは立っていません。

――市としては比較検討したいから、独自案の根拠の開示を求めたのに、サンフレッチェ側が応じないのだと言っています。

 こちらの案を潰すためだけに使われるのではたまりませんから、どう使うつもりなのか問い合わせているのに、先方がそれに答えない状況です。

◆経営を考えると「みなと公園」は使えない

――みなと公園に決まったら?

 私はチーム運営会社のトップとしてだけでなく、メインスポンサーであるエディオンの代表としても経営責任を負っています。赤字になるとわかっていてみなと公園を使うわけにはいきません。
エディオンスタジアムを使い続けながら打開策を考えなければいけないと思っています。

――行政はマツダスタジアム建設に当たってはカープの希望を徹底的に聞き、他球団がこぞって視察に来る素晴らしい球場を作ったのに、サッカーには冷たい。なぜでしょうか。

 私にもよくわかりません。作れというから作ろうとしている。どこに作るかの指図を受ける憶えはない、ということのように思えてなりません。

――久保さんは広島出身ですよね。

 そうです。だからこそエディオンは市の要請で何度も増資を引き受け、現在は46.9%保有しています。1999年からはサンフレッチェの社長になって経営の立て直しに着手し、
以来ずっと育成型のチーム作りをしてきました。この18年間にサンフレッチェに投じた資金は100億円以上です。育った選手が高額の報酬で浦和レッズなどに何度も引き抜かれていく中で、
ようやく強いチームになってきた。赤字では育成しながら強いチームを作っていくことは出来ません。

画像:いまや強豪チームとなり、安定した利益を出せるようになった


――2012年に減資と増資を実施して累損を解消したタイミングで森保監督が就任し、チームが強くなって以降、劇的に収益は改善しています。だからこそ新スタジアム建設にも並々ならぬ思いがあると。

 私の実家は市民球場跡地の向かいにあって、焼け野原から復興していく広島の中心部で育ちました。市民球場が出来る前は、あの場所でよく遊んだものです。それだけにあの場所への思いはひとしおです。
独自計画ではスタジアムから原爆ドームが見える設計にしてあり、国際試合を開催すれば海外から来てくれる人に見てもらえる。サッカーは野球に次ぐ集客力があり、あそこなら地方創世の発信地にもなれる。
市民球場跡地への新スタジアム建設実現に向け、不退転の決意で臨んでいるんです。

 ◇

 セ・リーグ6球団でペナントレースを戦うプロ野球は、ホームゲームが年間70試合あり、広島東洋カープは指定管理者として、通年でマツダスタジアムの運営に携わっている。だからこそ市債償還原資を負担することに合理性がある。

 一方、JリーグはJ1だけで18チーム。ホームゲーム数は20。だからこそサンフレッチェ側は、作ってもらう以上は指定管理者となり、通年でスタジアムを運営する責任を負うことも視野に入れている。
コンサートなど多目的な利用を前提にするなら、好アクセスは絶対条件だ。

(続く)
4:2016/04/03(日) 02:11:06.59 ID:
(続き)

 だが、行政がサンフレッチェを「年間20日間だけ貸す対象」と位置付けているのなら、両者の溝は埋まりようがない。巨額の税金投入が絡む問題でもあり、
いっそのこと完成後の運営方法も含めた両者の詳細な計画案を公表し、住民投票にかけてみたらどうだろうか。

 

11:2016/04/03(日) 02:36:15.62 ID:
これはややこしい経緯がわかりやすく書かれたいい記事だな
 
16:2016/04/03(日) 02:49:16.54 ID:
天然芝のせいで事実上の施設占拠
屋根のために建設費と維持費が1.5倍

国有地のため商用施設が併設出来ず
世界遺産の緩衝地帯のためにさまざまな制限がつき
狭いために十分な観客席も用意できない

こんなんでも跡地にこだわる謎
 
43:2016/04/03(日) 03:56:43.56 ID:
アクセスは大事だと思うけどな。
球場跡地で安いならいいやん。
 
71:2016/04/03(日) 05:37:17.53 ID:
サッカー憎しの松井が始めっから結論ありきで臨んでいた
 
90:2016/04/03(日) 07:07:13.50 ID:
思い出の詰まったやきう場の跡地がサッカー場になるのは嫌だというなら
はっきりそう言った方がまだマシw
 
91:2016/04/03(日) 07:07:44.77 ID:
てか25000のスタで全試合満員なったとしてそれでも返済の見込みないだろ
 
93:2016/04/03(日) 07:12:27.84 ID:
広島にはNACK5ぐらいが身の丈にあってる
 
105:2016/04/03(日) 08:36:43.90 ID:
マツダスタジアムの個人の寄付が6億なのに
サンフレッチェの個人カンパが10億って絶対に行くわけなくね?
ガンバだって個人寄付は6億だったんだぞ
こういうの見るとサンフ側の見積もりだってめちゃくちゃかもな
108:2016/04/03(日) 08:41:41.52 ID:
>>105
10億って値段は一見ガンバの初期設定に見えるが
実はカープの旧市民積立金と同じ値段
 
106:2016/04/03(日) 08:38:12.39 ID:
まあ、これだよな。
税金を使いたいんだろう、市長側は。
名前を残したいのか、影響力を持ちたいのかしらないが。
 
107:2016/04/03(日) 08:41:38.94 ID:
サンフレッチェが我が儘なのか
市長側が頑ななのか
部外者にはよーわからん