ヨーロッパリーグラウンド32(決勝トーナメント1回戦)第2戦
CSKAモスクワ(ロシア)VSレッドスター・ベオグラード(セルビア)
 
レッドスターのホーム、マラカナで先週行われた第1戦は0‐0の引き分け。↓
 
レッドスターは旧ユーゴスラビア勢で唯一、現在のCLの前身であるUEFAヨーロッパカップを獲得しています(90-91シーズン)。
その栄光以来、ヨーロッパの大会で決勝トーナメントにすらなかなか進めずにいました。
今シーズンは久々にグループリーグを突破してきています。まあ、ライバルのパルチザンも仲良く突破してきましたけど。
パルチザンの試合も明日記事にして残す予定です。
 
ハイドゥクのとき同様、素晴らしいツイッターアカウントにいろいろ教えていただきます。
レッドスターは明日のヨーロッパリーグラウンド32(決勝トーナメント1回戦)第2戦を戦うためモスクワ入りした
VEBアリーナでのキックオフを迎えるころ、気温はマイナス15℃ぐらいになっているだろう
リッチモンド・ボアキエはモスクワへの遠征へ帯同していない
つまり、彼は明日のCSKAモスクワとの決着戦に出場できない
マイナス10℃のなかトレーニング。
明日はCSKAモスクワとの第2戦
試合当日
ヨーロッパリーグラウンド32第2戦、CSKAモスクワとの敵地での一戦
ベオグラードでの第1戦は0‐0のゴールレスで終えている。
アウェーゴールを許していないため、今日の得点はプライスレス。大きなアドバンテージとなる
VEBアレーナでの一戦は18時開始
レッドスターにとってのビッグゲームがやってきた
昨日最後のトレーニングをこなし、チームは明日のCSKAとの試合に向け準備ができている
予想の時間
ベスト16に進出するクオリティを備えているのはどっち?
15%:CSKAモスクワ
85%:レッドスター・ベオグラード
幸運を祈る
ヴラダン・ミロイェヴィッチ監督はスタメン、ベンチともに先週木曜日の第1戦と全く同じメンバーを選択
こちらがホームのCSKAモスクワのメンバー
かなりの数のサポーターがモスクワに駆けつけてくれた
チームには彼らがついている
試合開始まであと10分!
体感温度はマイナス17℃…
試合開始
ハーフタイム。CSKAモスクワ1‐0レッドスター
前半アディショナルタイムに食らったCSKAのザゴエフのゴールはレッドスターにとっては不意を突かれた形だ。
われわれのDFはうっかり集中を切らしてしまった。この失点は重くのしかかるだろう
何度かカウンターでチャンスを切り開いたが、最後の決定力が欠けている
いいポジションをとっているだけに恥ずべきことだ
ホームチームは数少ないチャンスをものにした。
レッドスターは後半、何が何でも1点取らなければならない
フットボールであなたが得点チャンスを得て、こうなったら・・
試合終了。CSKA1-0レッドスター
赤と白のレッドスターは良く戦ったし、十分な数のチャンスを生み出した。
でも肝心のゴールを決めることができなかった
素晴らしい戦いだった。しかし、次のラウンドに進出するのはCSKAモスクワだ
この結果を受け入れるのは難しい。
でも、私たちは大きな青写真を描かなくてはならない。
今シーズン、私たちはヨーロッパリーグの予選を突破するのは厳しいと思われていた。
私たちはライオンのように戦い、決勝トーナメントまでたどり着いた。
ミロイェヴィッチ監督と彼の選手たちは既に私たちサポーターに多くを与えてくれた。
アレクサンドル・ペシッチは試合終了のホイッスルのあと涙を流した。
彼はこの試合最大の決定機を逃してしまった。
でも、私たちはそうしない(彼を責めない)。
全ての勝利はチーム全体のもの。
そしてこの敗北はチーム全体で受け止めるものだ。
私たちは君を誇りに思う!
感傷的な敗北。
またこの舞台に戻ってくる
試合後のいいビデオ
こんな夜は感情が高ぶってしまう。
敗北の悲しみでいっぱいだが、それはまた、たくさんの愛と誇りももたらしてくれる。
それこそがフットボールの全てというものだろう?