5日目第2試合 開催国スロベニアと2度の王者イタリアの一戦
開催国の戦績一覧。グループステージ敗退のケースもけっこうある。
スロベニアは?
スロベニアのブロホべク
キックオフ
ウンベルト・ホノリオが素早いカウンターからフィニッシュ。
イタリアが先制し、現時点で暫定のグループ順位は
1、イタリア4pt
2.セルビア2Pt
3.スロベニア1pt
スロベニアは反撃できるか
ハーフタイム
スロベニアは巻き返せるか
開催国のファン。
引き分けに持ち込めばスロベニアはベスト8進出が可能
後半、スロベニアのキャプテン、イゴール・オスレドカーがネットを揺らしスロベニアが1‐1の同点に追いつく。
このままいけばスロベニアはグループステージ通過、そしてイタリアは敗退が決まる。
キャプテンの同点ゴールを祝福するマテイ・フィデルセク
スロベニアの同点ゴールに沸く11000人のファンたち。アリーナの天井を突き破らんばかり
イタリアは過去10大会1度もグループステージで敗退したことはない
11度目で不運はあるか
残り1分5秒。スロベニアが追加点。イタリアのパワープレーからオスレドカーがインターセプトしゴール。
スロベニアはセルビアを抑えて1位通過、イタリアは敗退することになる
試合終了。
開催国スロベニアが番狂わせを演じグループ首位通過
キャプテンのイゴール・オスレドカーがスロベニアをベスト8に導いた
最後のホイッスルのシーン
グループ最下位のイタリアは衝撃の敗退。大会から排除されてしまった