1: :2018/01/23(火) 18:49:42.04 ID:
今シーズンのフットボールを語るうえで最大のポイントのひとつがVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)だ。

VARは昨年夏に開催されたコンフェデレーションズカップで導入され、またU20ワールドカップといったいくつかの国際大会でも使用が始まった。
そして今シーズンからヨーロッパでもイタリアのセリエA、ドイツのブンデスリーガ、そしてイングランドのFAカップでも導入されている。

だがこの新システムをめぐり多くの議論が沸き起こった。FAカップ3回戦、チェルシーがイングランド2部のノリッジをPK戦の末に破った17日の試合での出来事が発端だ。
この試合の延長戦、チェルシーのブラジル代表MFウィリアンがVAR判定の末PKを取り消され、逆にシミュレーションとして警告を受けた。

これに対してチェルシーの指揮官アントニオ・コンテは試合後痛烈に批判。VARを導入した3か国を巻き込む騒動となっている。
結局のところ、VARはフットボールにとって良いものなのだろうか、それとも悪しき存在なのか?

今回『Goal』では、賛成と反対の立場でVARを考えることにした。
英語版の編集長サム・ブラウンとインターナショナル版の編集長カルロ・ガルガネーゼがこの問題について二つの立場から意見を述べた。

◆賛成派サム・ブラウンの見解は…

Twitterを見ていると、ファンはビデオ技術云々以前に「より良いレフェリー」の存在を望んでいるようだ。この点から、彼らは現状のレフェリングに満足していないといえるだろう。
マーク・クラッテンバーグ、フェリックス・ブリヒをはじめとするレフェリーは今日のゲームのスピードに対して例外的ともいえるレベルで対応している。試合においてヒューマンエラーを取り除くことは不可能といえるだろう。

より良いマッチオフィシャルを望む一方で、我々は競技の中に真のイノベーションを取り入れることを快く思っていない。真のイノベーションとは伝統への信仰から離れて、現状とは根本的に異なるものであるからだ。

かのヘンリー・フォードが言ったか言わないか、こんな言葉がある。「人々に何を求めるか尋ねたら、彼らはもっと速い馬が欲しいと答えた」。

VARは試合を改善させる可能性を持っている。そのうえで、我々は新ルールが規定されれば現状考えられるすべての問題が解決するなどという幻想を捨てる必要があるだろう。

VARはレッドカード、PK、ゴールの有無を検証する際のみに用いられる。非常に重要な場面だけに適用できるというこの解釈は広く周知されている。こうした場面にセーフティネットを加えられるのに、運営組織がそうしない理由などあるのだろうか。

批判的な者たちは「試合を台無しにする!」と主張する。だが2016年のコパ・アメリカでハンドが見逃されたブラジル代表にも同じことがいえるだろうか。

4人の審判により2分間議論が交わされたうえでの決定だったが、結局それは間違ったものだった。また2009年ワールドカッププレーオフのアイルランドを思い出す。
フランスとの試合で、彼らはあと数分で歓喜の瞬間を迎えるはずだった。だがティエリ・アンリの「神の手」から失点を喫し、ワールドカップ本大会進出を逃したのだ。

VAR実装は完ぺきとは言えない。すぐに完全な形で機能するわけではないのだ。だが、だからといってすぐさま実施を取りやめ、“ゴールデンゴール”が入っている実験失敗のフォルダに突っ込めということでもない。
もしすすることが歴史から見て正しい姿勢なのだというのなら、勝利時の勝ち点は2のままのはずだし、バックパスルールは空想そのものだろう。

ブンデスリーガとセリエAは、どちらもVARについて速度の向上や判断決定までのプロセスの改善が必要であることを示している。
だがそうしたこと以上に、運営組織はこのシステムを用いる際の透明性をファンに示す必要がある。

VARをワールドカップに導入するのは時期尚早かもしれない。だがもし自身の応援するチームがモスクワの決勝に立ち、試合終了まであと数分のところで明らかなPKを否定されたなら、
そこにVARというセーフティネットが存在せず、誤りを正す手立てがないことにあなたは怒りを爆発させることだろう。

つづく

1/22(月) 14:10配信 Goal
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180122-00010002-goal-socc
2: :2018/01/23(火) 18:50:40.46 ID:
◆反対派カルロ・ガルガネーゼの意見は…

フットボールがなぜ世界でもっとも人気がありエキサイティングなスポーツか、そこには理由がある。その単純さだ。なのになぜ我々は美しい試合を台無しにすることばかり考えてしまうのか。

真のフットボールジャンキーならば、今季からヨーロッパ各地でVARが導入されたことは、特に美意識の点からいってもちょっとした“災害”といっていいだろう。

VARでは問題のシーンを見直すために長い中断が行われる。そのせいで試合の自然な流れや熱狂というものは台無しにされてしまう。その中断はときに5分を超え、
その間は選手もファンも指をまわして待っていなければならない。その結果セリエAではアディショナルタイムが10分になった試合もある。こんなものはフットボールとは呼べない。

ラツィオを率いるシモーネ・インザーギ監督はこう不満を漏らした。

「フットボールの熱狂がなくなってしまうよ。ゴールを決めても選手たちはハグをすることなくすぐ審判のほうを見るんだ。ちゃんと得点と認められたのかってね。アドレナリンやサッカーの楽しみが失われてしまうよ」

「フットボールとは情熱なんだ」こう語るのはユヴェントスMFサミ・ケディラ。

「いま選手たちはゴールを祝っていいのかそうじゃないのかわからなくなってしまった。情熱が失われてしまったんだ。これはフットボールの死だよ」

ワールドカップの決勝を想像してみてほしい。リオネル・メッシが自陣から素晴らしいドリブルでピッチを切り裂き得点。シュートまでに6人抜きをやってのけた。
だがゴールが有効か無効か、永遠とも思える長さで確認作業が行わる。メッシ、チームメイトそして数百万のファンがゴールを祝うまで5分間も待たされ、また解説者たちは最大級の賛辞を口にできずにただ待たされる。
こうして史上もっとも偉大なゴールがもたらすはずだった感動が台無しにされてしまうわけだ。

こうして感動を台無しにするだけではない。VARは多くのケースで正しい判断を下せないことが明らかになっている。フットボールにおいてはっきりと白黒をつけられるものはごくわずかなものに過ぎない。
たとえばボールがラインを割ったかどうか。この点でゴールラインテクノロジーは画期的なものといえよう。判断も迅速ですぐに結果が明らかになる。だがレフェリーが管轄するほとんどの出来事は人間が判断を下すべきものだ。

ドイツでは今シーズン多くの誤審があった。その中のひとつにドルトムントFWピエール・エメリク・オーバメヤンのケースがある。
シャルケとのルールダービーでオーバメヤンがハンド気味に押し込んだゴールがあったが、このシーンでVARによる干渉は行われなかった。

この件はVARの別の大きな問題を提起している。双方にとって真に公平であるためには、審判は疑わしいと思われるシーンすべてを見直なければならなくなるし、
さもなければオーバメヤンのゴールが認められ、ウィリアンにペナルティが認められなかったように大きなミスが見逃されるリスクもある。だが全てのシーンを見直していたらフットボールの魂はますます失われてしまうだろう。

VARが成功するという考えは、それを使うことで恩恵を得られる一部の人々が抱く幻想だ。
事実、『キッカー』紙が219人のブンデスリーガの選手に対して行った調査では、過半数が試合を台無しにすると考えていることが明らかになっている。そして実際に台無しになった試合もあるのだ。
7: :2018/01/23(火) 18:53:33.37 ID:
8: :2018/01/23(火) 18:54:09.57 ID:
>>7
プレミア・リーグは現在リーグカップでテストを始めたばかり。
12: :2018/01/23(火) 18:55:26.74 ID:
>>8
サンクス
カップ戦で最初試してるんだ
14: :2018/01/23(火) 18:57:12.41 ID:
>>12
というかカップ戦など事前の公式戦数10試合くらいでのテストで慣れないと大きな混乱が起きるのはドイツやイタリアを見るまでもなく明らかなので、
ブンデスリーガとセリエAは勇敢というより無謀だったと思う。
4: :2018/01/23(火) 18:51:49.54 ID:
>この試合の延長戦、チェルシーのブラジル代表MFウィリアンがVAR判定の末PKを取り消され、逆にシミュレーションとして警告を受けた。

デタラメ。
主審はそもそもPK判定をしておらず最初からシミュレーション判定してる。
5: :2018/01/23(火) 18:52:16.30 ID:
ビッグクラブからしたら都合が悪いもので
その他のクラブからしたら必要なものだ
6: :2018/01/23(火) 18:53:03.40 ID:
VARはゴール判定だけしようよ


ファウルとかやめろ
9: :2018/01/23(火) 18:54:17.84 ID:
一番の問題はVARを使う時と使わない時の基準だろ
結局主審次第ということは変わらない
11: :2018/01/23(火) 18:55:14.83 ID:
>>9
それが一番の勘違いだけど、そもそもVARは審判員なので「使う」ものではない。
VARは常時映像チェックを行っていて明確な誤審と思えば主審に助言する。
15: :2018/01/23(火) 18:57:56.08 ID:
>>11
きわどい判定でVAR確認せずに進めてる時は
VAR側で判定に問題ないという判断してるってことなのか?
20: :2018/01/23(火) 19:01:16.09 ID:
>>15
そもそもVAR制度はプレー中にリアルタイムで審判員が映像チェックで誤審が無いか確認できるように、という考えの制度。
「VAR確認」というのが具体的に何を指しているか分からないけれど、試合中VARは常にチェックを行ってる。
だからVARが介入しないならそれは主審では無くVARの判断の問題。

端的に言えばVARが介入しない状況で主審がVARにレビューを要請しても結果は変わらない。
だからVAR制度にチャレンジ制度を加える要求も無駄。
24: :2018/01/23(火) 19:04:02.96 ID:
>>20
なるほどthx
今節のカリアリミランで納得行かないシーンがあったから
激怒してた俺が無知なだけだったか・・・
10: :2018/01/23(火) 18:54:58.88 ID:
まだまだだ、完全AI化こそがスポーツの未来
特にサッカーの副審なんは人間にはもう無理だ
オフサイドの誤審の多さはもう目を潰れない

バスケなんかもあの狭い空間で審判が3人もいないともう見きれなくなってる
しかしそれでも足りず映像で判断とかしてるし、人間の能力の低さを露呈してる

四方八方から撮ってる映像でAIが瞬時に判断し審判を下す、それがスポーツの未来
21: :2018/01/23(火) 19:01:26.87 ID:
>>10
相撲のほうが
27: :2018/01/23(火) 19:11:20.10 ID:
>>21
相撲ってあれ行事や土俵の周りにいる人は映像見て判断してないんだよ
担当者が見て連絡、決定を下す人はビデオを見てない
サッカーやバスケは審判が実際に映像を見に行って下す

まぁビデオ判定はビデオだが相撲とサッカーはそこが違うかなバスケも
30: :2018/01/23(火) 19:17:30.90 ID:
>>10
真っ先にAIに淘汰されるべきは、あらゆるスポーツの審判だと思う。
人が介在する必要が無いし、AIの得意分野のはず。
32: :2018/01/23(火) 19:19:13.63 ID:
>>30
まぁ選手がAIに裁かれたいか、というとそうでもないので実際淘汰はされないでしょうけどね。
13: :2018/01/23(火) 18:56:23.02 ID:
日本対ブラジル戦みたいないつの話だよみたいのはクソ
このチェルシーのパターンみたいなのはいい

主人が常にiPad持って走ればよくね?
16: :2018/01/23(火) 18:58:29.45 ID:
日本からしたら良いことしかないからな
まあスムーズにしてほしいな
判定を主審じゃなくてビデオ専用審判にするべき
17: :2018/01/23(火) 18:59:08.18 ID:
ネイマールオワタ\(^o^)/
18: :2018/01/23(火) 18:59:21.99 ID:
Cロナウドやネイマールなど一流と言われてる選手も率先してダイブしてるからな。
ビデオ判定導入は自業自得だわ。
19: :2018/01/23(火) 19:01:03.85 ID:
国際大会においてホームとアウェイで判定が変わる
審判員の方が悪質だろ
22: :2018/01/23(火) 19:01:48.66 ID:
ラグビーだとトライしたと思ったらビデオ判定で待たされるとか
普通にやってるな。慣れなんだろうか。
23: :2018/01/23(火) 19:03:02.22 ID:
>>22
フットボールはラグビーでは無いという声も、
ラグビーのファンでも慣れないという声は聞きますけどね。
66: :2018/01/23(火) 20:22:34.57 ID:
>>22
ラグビーの場合会場にヴィジョンがあればTMOが見るのと同じ映像を
観客も見られるからああだこうだ言いながら待てる
ただ明らかな場合でも万全を期してTMOを利用することで頻度が多いのは問題になってる
92: :2018/01/23(火) 22:06:28.26 ID:
>>66
TMOは審判の判断で決めるから審判の資質次第で頻度が変わるんだよなあ。

ラグビーの審判は試合をぶち壊さないように選手とコミュニケーションを取る珍しくスポーツだから、TMOも試合をぶち壊さない程度で使ってもらいたいよね。
97: :2018/01/24(水) 00:00:26.71 ID:
>>66
>明らかな場合でも万全を期してTMOを利用することで頻度が多い

ビデオ判定の宿命ですなぁ
25: :2018/01/23(火) 19:08:57.24 ID:
取り敢えず、オフサイド判定の自動化を狙ってみたら?

俯瞰した位置から機械が判定下するのに向いている。
反対に、フィールドの中や横から人間が判定するのはかなり困難だ。

それが可能になっただけで人間の審判の判定にも余裕が産まれて精度もかなり向上すると思うよ。
26: :2018/01/23(火) 19:10:44.30 ID:
>>25
オフサイド判定は選手が関与しているかなど主観が入る判定なので機械化は不可能。
機械にできるのはオフサイド・ポジションにいるかどうかくらい。
29: :2018/01/23(火) 19:15:39.54 ID:
>>26
ボールと人を捉えてれば出来るでしょ
結果触った奴が何処に居たかだから
31: :2018/01/23(火) 19:18:13.96 ID:
>>29
プレーに関与しているかは位置情報だけからは判断できない。
これはオフサイドのルールを分かってれば誰でも理解できる話かと・・・

まぁAI的な何かに判断させるという話ならまた別の次元になるだろうけど。
70: :2018/01/23(火) 20:28:21.21 ID:
>>31
ならばルールの方を変えてプレーに関与している関与していないに関わらず一律オフサイドにしてしまえばいい
もともと昔はそうだったんだしそれで何の問題もない
72: :2018/01/23(火) 20:40:20.67 ID:
>>70
別にオフサイドポジションか否かだけ判断して後は主審任せで何の問題もない
そもそも副審が旗を上げても主審はスルーする事が出来る
39: :2018/01/23(火) 19:27:48.68 ID:
>>29
本当にサッカー経験者?

ボールに触らなくても、DFのスクリーンになって見方のゴールをお膳立てしたとか、ボールを足跨ぎでスルーするとか、オフサイド認定されることは普通にあるよ。

触らなくてもプレーを有利にするのがダメなんだから。
43: :2018/01/23(火) 19:30:43.27 ID:
>>39
そういうのこそ、今のAIが得意なんだよ。人間よりもね。
44: :2018/01/23(火) 19:31:55.78 ID:
>>43
専門家の書いてない記事でわかった気になるのはやめたほうが良いね
34: :2018/01/23(火) 19:21:43.42 ID:
>>26
AIをナメてんなぁ、今やAIは自分の中で勝手に試合を繰り返してどんどん学んで行くんだよ
FIFAやウイイレとかみたいの自分の中で勝手に何千、何万試合って繰り返して学習する
もちろん現存するリアルの映像も全部見る、ディープラーニングでやれば関与なんてすぐ理解する

人間の主審が一生にこなせる数の数百、数千倍の試合を自分の中で延々と繰り返して行って
すぐにリアルに再現されるほぼ全てのパターンなんて既に学習済みの状態になる
34: :2018/01/23(火) 19:21:43.42 ID:
>>26
AIをナメてんなぁ、今やAIは自分の中で勝手に試合を繰り返してどんどん学んで行くんだよ
FIFAやウイイレとかみたいの自分の中で勝手に何千、何万試合って繰り返して学習する
もちろん現存するリアルの映像も全部見る、ディープラーニングでやれば関与なんてすぐ理解する

人間の主審が一生にこなせる数の数百、数千倍の試合を自分の中で延々と繰り返して行って
すぐにリアルに再現されるほぼ全てのパターンなんて既に学習済みの状態になる
35: :2018/01/23(火) 19:22:44.42 ID:
>>34
うん、だから最初からAIに判定させろ、という話ならまた別の次元。
できるのかどうか知らないけど、可能性はあるんじゃないの。導入はされないだろうけど。
40: :2018/01/23(火) 19:28:22.71 ID:
>>35
突き詰めてくと、どんな職業でも人間いらないってなるけど、そうはならないだろうしね。
28: :2018/01/23(火) 19:12:25.80 ID:
瞬間で判定出来るようになるよ
技術は進歩する
利を失った側が抗議すんな 得た時はダンマリの癖に
33: :2018/01/23(火) 19:21:12.31 ID:
プレミアはやること全部ファールだからプレミアだけデメリットしかない
36: :2018/01/23(火) 19:23:59.15 ID:
たしかにAI向きの職業だな
37: :2018/01/23(火) 19:25:26.68 ID:
サッカーは難しいよなあ
むしろ野球の方が人間の審判いらない
38: :2018/01/23(火) 19:26:16.22 ID:
下らんルールがたくさんある野球はAI判定向きだろ
41: :2018/01/23(火) 19:28:46.26 ID:
サッカーのジャッジは複雑で、審判一人じゃこなせないからこそのAIだよ
45: :2018/01/23(火) 19:33:04.97 ID:
ブンデスとか見るとVARあってもなんでそっちはやって
こっちは流しちゃうの?ってのもあるからな
48: :2018/01/23(火) 19:35:02.07 ID:
>>45
やるやらないって、何のことを言ってるのかそもそも分からない。
VARは全てのシーンをチェックしてる。
46: :2018/01/23(火) 19:33:28.79 ID:
あらゆるスポーツはもう判断をAIに委ねるべき
特に採点競技
86: :2018/01/23(火) 21:28:11.95 ID:
>>46
危険行為かどうかや意図的かどうかはAIには判断付かないだろ
そこらへんはミスや買収だらけだとしても人間の審判にしか出来ない
47: :2018/01/23(火) 19:35:01.35 ID:
前後半1回限りとかのチャレンジ制でいいのに…
53: :2018/01/23(火) 19:42:48.20 ID:
ジェイミーキャラガー
「あっても無くても試合が止まるなんてしょっちゅうなんだし、導入したらいいだろ。くだらない選手や審判への批判経るべ」
54: :2018/01/23(火) 19:44:27.72 ID:
VARの問題は使ってもまた誤審が発生する可能性が有ることだな
しかも人間が主観で判断するからまた揉める
一方ゴールラインテクノロジーは機械が一瞬で判定するから割とみんな納得する
テニスとかの機械判定も軌道予測とかしてるから100%正しい訳じゃ無いらしいが
55: :2018/01/23(火) 19:49:23.11 ID:
>>54
GLTの問題点は実際のゴールラインではなく計算上のゴールラインで判定されること。

ルール上は「テクノロジーは競技規則のプラスα」という体裁だけれど
数mm単位の判定になった時にGLTがあるかどうかで「別のゴールライン」で判定されているという変な状況になる。
59: :2018/01/23(火) 20:00:41.26 ID:
>>55
いやああっちに関してはその「別のゴールライン」が絶対的なルールになってるから「いいや!おれは全部入った/入ってないの見た!」
が通用しなくなった分かなりまともに機能してるぞ
62: :2018/01/23(火) 20:13:51.71 ID:
>>59
「絶対的ルール」というのは全ての試合でGLTを使用しなければならないという非現実的な話になる。
56: :2018/01/23(火) 19:51:20.14 ID:
現状は主審より権限持っちゃってるもん
ダメだよこれじゃ運用方法見直さないと
主審が判定に困ったとき
主審の意思で確認に使え
57: :2018/01/23(火) 19:52:08.01 ID:
VARは全てのシーンをチェックしてる。

こんなの建前でしょw
58: :2018/01/23(火) 19:58:25.98 ID:
VARは公平なジャッジを行うためのものだと思ってたら
実際はより審判によるゲームコントロールを目的に使う事ができるってんだもん
そりゃ良い所微塵もないわ
63: :2018/01/23(火) 20:15:16.78 ID:
>>58
審判団が公平なジャッジを行おうとすれば良い所は十分あります。
少なくとも「微塵もない」ということは全く無い。
60: :2018/01/23(火) 20:03:57.68 ID:
ライン割ったかとオフサイドだけでええわ。細々したのは面白いから人がやって
64: :2018/01/23(火) 20:15:30.47 ID:
選手もファンも審判もクソだからビデオ判定が機能しない
65: :2018/01/23(火) 20:17:02.95 ID:
ビデオ判定は誤審をなくすもんじゃない減らすもの
サッカーはインチキがまかり通りすぎている。
67: :2018/01/23(火) 20:24:20.90 ID:
ダラダラモニターまで確認しに行く時間がダルいんだよ
主審にミニタブレットを腕に巻くかスカウター型のモニターを頭に装着させろ
68: :2018/01/23(火) 20:26:12.27 ID:
>>67
オン・フィールド・レビューは5試合に1回も無いのでその方がいろいろ無駄。
69: :2018/01/23(火) 20:26:45.16 ID:
金の問題だけで
既に導入されて概ねうまく行ってるだろ
71: :2018/01/23(火) 20:37:44.95 ID:
VARは必要だと思うが運用のしかたが悪い
客も選手も待たされるだけだし
次のプレーが始まってるのに
やっぱさっきのPKなwwwみたいな判定もかなりさめるやろ
73: :2018/01/23(火) 20:42:51.73 ID:
>>71
じゃあどうすれば良いと思います?
74: :2018/01/23(火) 21:00:42.10 ID:
テニスのチャレンジシステムみたいなのを作れないのかね
75: :2018/01/23(火) 21:03:13.82 ID:
>>74
チャレンジ制度だと毎回主審が映像チェックに行くことになるので止まる回数も止まる時間もVARより増える。
VARの判断に拠らずに選手や監督が求めるタイミングで要求できるのは選手や監督にとっては良いだろうけど、全体にはデメリットの方が多い。
少なくともIFABの選択肢にはならない。
77: :2018/01/23(火) 21:09:22.97 ID:
>>75
公正さを選ぶか否かだな。

スピード感を守りたいなら誤審は上等で見るしかない。、
84: :2018/01/23(火) 21:23:08.32 ID:
>>77
スピード感なんて無いだろwわざとすっ転んでピッピピッピ笛吹きまくってんのにwwwww
76: :2018/01/23(火) 21:06:07.53 ID:
選手とボールにセンサーつけりゃええやんけ
78: :2018/01/23(火) 21:12:35.91 ID:
別に誤審はあるものして見ればそんなテクノロジーいらんだろ。

テクノロジーを導入すると金がかかるけど、金がない国も世界共通でできるのがサッカーのメリットだろ。
82: :2018/01/23(火) 21:21:17.41 ID:
>>78
だからGLTと同じように導入するかどうか各コンペティションの判断。
テクノロジーは競技規則のプラスα。
79: :2018/01/23(火) 21:14:17.69 ID:
最初は違和感あってもすぐ慣れる
80: :2018/01/23(火) 21:15:30.47 ID:
そのうち主審がPlayStation VRなの装備して走り回る事になって気持ち悪くなって吐きまくる
81: :2018/01/23(火) 21:20:58.31 ID:
誤審(不正)を無くすために導入すんだから魂とかそんなもんはハナから無くていいとゆーのが運営の考えなんだよ。
神の手とかそんな明らかな反則なんかそもそも無くて当たり前なんだよwww
83: :2018/01/23(火) 21:22:11.47 ID:
>>81
「誤審を無くすのは不可能だし、それは求めるべきでは無い」というのがIFABの考え。
85: :2018/01/23(火) 21:26:30.64 ID:
>>83
審判の買収や八百長が捗りまくる原因だなwwww
87: :2018/01/23(火) 21:29:08.21 ID:
会場の液晶に映せばエエがな。
89: :2018/01/23(火) 21:43:13.44 ID:
>>87
IFABはスクリーンに判定映像を映すのは禁じてない。コンペティションの判断でどうぞ、という立場。
ちなみにブンデスリーガは全クラブの投票で当分映さないことに決めてる。
88: :2018/01/23(火) 21:37:33.14 ID:
アバウトさにサッカーの味が詰まってる
91: :2018/01/23(火) 21:48:44.40 ID:
選手にフェアプレー精神がないんだからしょうが無いわ
神の手とか名付けるほうも馬鹿なんじゃねえかと
映像記録で丸裸にすべき
95: :2018/01/23(火) 22:55:08.20 ID:
クラッテンバーグを擁護する糞記事は一切認めない
96: :2018/01/23(火) 23:44:26.48 ID:
審判が判定する度にいちいち大人数で詰めよって文句いうスポーツ他にみたことないわ
インチキを正当化しようとする精神がホント嫌いだわ