1: :2018/01/05(金) 09:55:39.28 ID:
昨年末、もう年を越そうかという12月27日にプレミアリーグでは、“世紀のビッグディール”が完遂した。サウサンプトンからリバプールへ、オランダ代表DFのフィルジル・ファン・ダイクが移籍したのだ。
 
 驚くべきはその移籍金額で、英国国営放送『BBC』が伝えたところによれば、7500万ポンド(約108億7500万円)になるというのだ。今夏にマンチェスター・シティがモナコからバンジャマン・メンディを獲得した際に支払った5200万ポンド(約75億4000万円)を上回る、DF史上最高額である。
 
 言うまでもなく、これは重要な意味を持つ移籍となった。なぜなら、お世辞にも世界最高には程遠いCBにさえ、100億円以上もの大金を簡単に支払えることを、リバプールが証明したからだ。
 
 この移籍が成立したのは、多額の放映権料によるところが大きい。その巨万の富を生み出しているのは、イングランドが誇る2大放送局、『Sky Sports』と『BT Sports』だ。プレミアリーグと両放送局は、2015年2月に2016年から2019年までの3年間で51億ポンド(約9300億円)という大型契約を締結した。
 
 以降、巨額の放映権料が各クラブに分配されるようになり、中堅以下のクラブでも各国のスター選手を獲得できるようになった。移籍に関するニュースで、毎回のように「クラブレコード更新」という文字が躍るのが、何よりもイングランドの潤いようを表わしている。
 
 私が思うに、移籍した多くの選手は実力こそ確かだが、世界屈指と呼ぶには程遠い選手たちばかりだ。いずれも80億円、ましてや100億円という大金には値しない、過大評価された選手たちだと言える。そして彼ら全員が、額に見合うだけの活躍をしているとも思えない。
 
 しかし一方で、プレミアリーグは世界有数の監督たちを引き抜いている。ジョゼップ・グアルディオラやアントニオ・コンテ、ユルゲン・クロップといった名将たちは、そのサッカー観と指導力、采配能力でリーグのクオリティーを高めている。
 
 さて、2016年7月に『DAZN』と10年総額2100億円という大型契約を結んだJリーグでも、プレミアリーグと同様の補強が見られるかもしれない。
 
 今後、DAZNの投資効果が各クラブに表われるようになり、ドラガン・ストイコビッチやルーカス・ポドルスキのようなスター選手や実績のある監督たちを引きつけることができれば、Jリーグの名は世界的に広まる。そうすれば、雪だるま式にクオリティーの高い選手が集まってくるはずだ。
 
 もちろん、育成組織への投資も必要不可欠だが、野球や相撲ほどの文化が根付いていない日本サッカーはまず、集客力のあるスター選手を呼び寄せることが根底からの強化に繋がるはずだ。
 
 そのなかで、昨シーズンのようなドラマチックかつ万人が興奮する優勝争いが展開されれば、自ずと未来は拓けてくるだろう。
 
文●スティーブ・マッケンジー(サッカーダイジェスト・ヨーロッパ)
 
【PROFILE】
スティーブ・マッケンジー (STEVE MACKENZIE)
profile/1968年6月7日にロンドンに生まれる。ウェストハムとサウサンプトンのユースでのプレー経験があり、とりわけウェストハムへの思い入れが強く、ユース時代からサポーターになった。また、スコットランド代表のファンでもある。大学時代はサッカーの奨学生として米国の大学で学び、1989年のNCAA(全米大学体育協会)主催の大会で優勝に輝く。

写真


1/5(金) 6:30配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180105-00034427-sdigestw-socc
24: :2018/01/05(金) 10:52:38.21 ID:
>>1
フォルランもポドルスキも失敗したし老人のスター(笑)なんかいらんわ
そんな役に立たないゴミなんか獲らずに未来のために投資しろ
26: :2018/01/05(金) 10:59:31.87 ID:
>>24
イバルボは成功
31: :2018/01/05(金) 11:32:49.42 ID:
>>26
30すぎるとさすがにきついみたいね、Jは
38: :2018/01/05(金) 11:48:02.91 ID:
>>31
大丈夫

ベテランJ1選手の来季迎える年齢見ても…

中村俊輔(40歳)
中澤佑二(40歳)
小笠原満男(39歳)
小野伸二(39歳)
稲本潤一(39歳)
遠藤保仁(38歳)
中村憲剛(38歳)
前田遼一(37歳)
大久保嘉人(36歳)
今野泰幸(35歳)
豊田陽平(33歳)
ポドルスキ(33歳)
興梠慎三(32歳)
内田篤人(30歳)
44: :2018/01/05(金) 12:36:58.53 ID:
>>38
逆にオッサンは勇気貰えるよな。
サッカーて25歳ですらオッサン扱いだから萎える。野球だと28歳くらいが全盛期
49: :2018/01/05(金) 13:07:58.70 ID:
>>38
これより下は海外に青田刈りされてるから
国内にスターが居ないんだよな

だから海外からスターを取らないとJリーグは先細り
42: :2018/01/05(金) 12:14:00.47 ID:
>>24
ポドルスキは成功

【神戸】ホームゲームの年間入場者数が過去最高を記録
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171202-00000362-sph-socc
 神戸は2日、ホームゲームの年間入場者数が31万625人(1試合平均1万8272人)でクラブ過去最高を記録したと発表した。
2: :2018/01/05(金) 09:56:46.32 ID:
新たな年金リーグの誕生
7: :2018/01/05(金) 10:03:11.59 ID:
>>2
選手のセカンドキャリアを考えてマジで年金に当ててもいいかもしれない
3: :2018/01/05(金) 09:58:41.75 ID:
二枚あるから
5: :2018/01/05(金) 10:00:03.40 ID:
世界最高ではないけど、世界最高に程遠いは言い過ぎじゃね?
8: :2018/01/05(金) 10:03:36.21 ID:
プレミア優勝217億>>>CL優勝107億>>>W杯優勝42億
9: :2018/01/05(金) 10:06:07.10 ID:
>>8
名誉は逆の順番になるな
12: :2018/01/05(金) 10:17:29.38 ID:
無駄
なぜって、そもそもサッカー含めたスポーツ類全体がもう見放されているし、
それ自体にかまう余裕が無くなりつつあるから
むしろこんなもので遊んでいるなという不満や怒りが高まりつつあるのが世情
それをこそ、よく弁えろ
13: :2018/01/05(金) 10:17:13.23 ID:
DAZNマネーでは大した選手取れないから
育成と設備に金かけて地道に集客頑張った方がいい
33: :2018/01/05(金) 11:33:48.99 ID:
>>13
それだな
底上げとボールパークのように出来ないかな
41: :2018/01/05(金) 12:12:40.57 ID:
>>13
雪国クラブ「冬の練習場設備反対!!」
43: :2018/01/05(金) 12:26:03.48 ID:
>>13
引退間際の元スター選手を買い漁るのが一番の集客
14: :2018/01/05(金) 10:22:40.14 ID:
吉田の価値も上がりそうだな。
15: :2018/01/05(金) 10:25:20.38 ID:
それ隣のチャイナがもうやってるよね
16: :2018/01/05(金) 10:30:56.57 ID:
米国やインドにもスター選手来たけど日本人は観ないしな。
17: :2018/01/05(金) 10:33:54.93 ID:
プレミアは当時衛星放送での契約が上手い具合にいったから今の地位があるんだろう
日本はネットとこのマネーを上手く使ってアジア圏を取り込むつもり?
18: :2018/01/05(金) 10:34:34.19 ID:
>  もちろん、育成組織への投資も必要不可欠だが、野球や相撲ほどの文化が根付いていない日本サッカーはまず、集客力のあるスター選手を呼び寄せることが根底からの強化に繋がるはずだ。

日本で集客力があるのはベッカムクラスでないと無理だろ
各国代表程度では一般人には知名度がない
サカオタ以外には誰?で終わってしまう
19: :2018/01/05(金) 10:44:44.33 ID:
若いブラジル人を取りまくれ。
21: :2018/01/05(金) 10:47:54.50 ID:
英国って雨ばっか降ってるんでしょ?
住みたく無い
22: :2018/01/05(金) 10:51:59.03 ID:
プレミアって、下手すりゃ自国の選手が試合に出ないチームもあるんだぞ。サッカー発祥の地なのに
そんな状況になって島国の日本が黙って観てられると思ってるのか?w
柔道が国際ルール改正の度に伝統がー相撲の伝統がーとか言ってる国では無理な話
23: :2018/01/05(金) 10:52:05.13 ID:
プレミアリーグの成功要素の一つに中国や東南アジア各国での放映や人気もあると思う
日本でも明石家さんまのような海外厨が自国のリーグや選手の実力を卑下したり嘆いたりするなんて現象はアジアでも同様にある
とはいえ自分が白人にでもなったかのように欧州の代表チームを「うち」と呼び自国の選手やファンをバカにするようなのはあまり見ないが
中国のスーパーリーグだってお金があってもスタジアムで観戦してる人数はJリーグとそれほど変わらない
中国では、大金を手にしてから謙虚でなくなったり八百長やったりするからと代表選手ですらあまり尊敬されていない
その一方でプレミアリーグが簡単に観れることもあり、賭けごと大好きな国民性から街中でも勝敗や賭けの結果の話題をよく耳にした
Jリーグのこれからの発展を考えると、外国人監督や選手の招聘にだけ目を向けるのではなく、
・現在も進めているアジア各国の協会との連携による放映エリアの拡大
・地上波放送のスポーツニュースなどへのスポンサードによる認知度向上(中高年齢層向け)
・ネット配信番組への試合データや映像使用版権許諾範囲の拡大やスポンサードなどの支援(若年層向け)
・・・など間接的な部分にももっとお金を使ってはどうだろうか
29: :2018/01/05(金) 11:15:02.73 ID:
10年2100億ったって単年210億を全クラブに分ける形になるんだし・・・

今のところ破格なのは今年のJ1優勝クラブの理念強化配分金だけで、あとはリーグ戦とカップ戦上位の賞金
全て1位で満額でも20億強、J1年間5位以下の殆どのクラブは1億強、J2以下は数千万の均等配分金しか受けられないんだぞ
30: :2018/01/05(金) 11:29:05.64 ID:
本当に屈指の選手取れるには5000億に必要
32: :2018/01/05(金) 11:33:14.39 ID:
広州の年間予算は300億だよ。すべてアリババが出してる
へでもない金。 結局金持ちオーナーの道楽じゃなきゃだめなんだよ
金持ちが参入できるようにしなきゃ
36: :2018/01/05(金) 11:37:54.74 ID:
Jも日本人で年俸5億の選手が出ないと夢がない
39: :2018/01/05(金) 11:50:22.48 ID:
川崎早く10億の外人買うよ!!!!!!!
40: :2018/01/05(金) 12:11:33.50 ID:
プレミアリーグみたいにするには秋春制にしないと
46: :2018/01/05(金) 12:50:15.53 ID:
この英国人記者は的外れな事しか言わない奇人
52: :2018/01/05(金) 13:42:11.86 ID:
プレミアリーグ:全20クラブで年間約3100億円
Jリーグ:全57クラブで年間約210億円

規模違い過ぎるやん