2017年、Jリーグに多くの話題や議論、可能性を提供してくれたヴィッセル神戸のルーカス・ポドルスキ。

負傷後に帰国した後も行方不明疑惑などの話題を振りまいています。





 

管理人お気に入りのyoutubeチャンネル、COPA90が最近ロシア・モスクワでポドルスキにショートインタビューを敢行。

日本での生活についても語っているのでその動画の一部を要約して紹介します。


 

 

Q イングランド代表がドイツ代表から学ぶべきところ(copa90はイングランドが拠点)

A イングランドは最近の親善試合やW杯予選でとてもうまくやった。
彼らはいつも強いけど、トーナメントの時は変わってしまう。
メンタリティなのか、プレッシャーなのか・・・僕にはなんでかわからない。
ドイツは2005年のコンフェデ杯以降ずっとトーナメントの最終ステージまで進出している。
そしてレーブ監督は11年か12年間ずっと監督を続けている。
ドイツは長期的に一貫した戦略がある。

 

Q 7-1でブラジルを破った試合など前回W杯のこと

Q 代表引退という決断について。自身がゴールを決め1‐0で勝利した代表最後の試合について

Q W杯ロシア大会について

Q トッテナムについてどう思う?

いろいろ語ってますがこのブログとはあまり関係ないので省略します。

 

 

Q 両方の国でプレーした経験から、トルコのファンとイングランドのファンとの違い

A トルコのファンはクレイジー。
スタジアムの雰囲気は本当にすごい。
ヨーロッパ中でもベストの一つ。
ガラタサライではホームゲームが好きだった。
背後にいる彼らの声援をいつも心強く感じていた。
トルコのファンはいつも特別だった。

イングランドはトルコともドイツともまた違うサポーター文化だ。
観戦のスタンスもそれぞれ異なる。
ドイツやトルコのファンはみんないつも立ってジャンプしたりしている。

イングランドでは基本的にはみんな座って観戦するけど、試合での一つ一つのアクションに反応して一斉に立ち上がり、拍手をし、「come on!」と選手を鼓舞する。
ほとんど選手だと感じるほどに。
イングランドのファンはいつも素晴らしい。

 

 

Q 日本文化のインパクトについて。また、引退後のプランはあるか

A 引退後のプランはまだない。
日本での契約が2年以上あるし。

今のところ日本では全てがグレート。
特に日々の生活は。

知ってのとおり食べ物は素晴らしいし、人々はフレンドリーで家族や子供にも敬意を払う。
そしてとにかく安全で治安が良い。

Jリーグのことはドイツやイングランドではあまり情報が流れない。
だから程度を比べたりレベルを推し量るのは難しいだろうけど、アジアでは良く知られている。

ここの文化はグレート。
さっき言ったように人々は敬意を払ってくれるし食べ物は最高。
日本ではたくさんのことができるし今のところ素晴らしいと思っている。

日本でのキャリアの後、何が起こるかはわからない。
僕はまだ若いし。次に目が覚めたらここに座って他の選手にインタビューしてるかもしれない(笑)

 

Q 指導者としてのキャリアは?

A それも含めてプレーをやめた後のことはまだわからない。

 

-インタビューは以上です。 

 

 


日本のメディアに、ではなくイングランドのメディア向けにモスクワで行われたインタビューですが、2年以上ある神戸との契約を前提に話しています。大きな問題がない限りはあと2年はJリーグでのプレーが見られそうです。

ポドルスキクラスの選手がJリーグを海外に発信してくれるのは本当にありがたいこと。

資金を投じてリスクを負ってでもポドルスキを日本に連れてきてくれた神戸と三木谷会長が報われる結果になるといいんですが。

 

 

ブラジル人や韓国人ばっかじゃなくてビッグネームを連れてこい論について

あと、DAZNが投資してくれている資金でビッグネームをとれ!という声は多いですね。

 

管理人自身はヨーロッパ(ヨーロッパで活躍した)のスターよりはハングリーなブラジル人選手や韓国人選手の方がコストや適応の面でもJリーグには合うと感じてます。
現実的で効果的な補強として。

特に長い時間をかけて築かれてきたブラジルとのパイプはJリーグの宝だと思っています。


Jリーグとブラジル



スターはどうしても特別扱いになってしまって正直いって待遇が難しいですしね。



 

韓国人選手を獲得することに賛否あるのは重々承知していますし、僕も韓国にいい印象はありません。

でもサッカーにおいては韓国からいい選手を引き抜くのは賛成です。Kリーグ弱体化にもつながるので。Kリーグのめぼしい選手を根こそぎ引き抜いて骨抜きにすればいいと思っています。
嫌でもACLで戦わないといけないわけですし。
まあ、代表クラスが喜んで日本に来るわけですからいいんじゃないですか。

 


ビッグネームを呼ぶことは強化というよりは集客面で必要だと思います。
Jリーグの充実をもっとアピールするためには身の丈に合ったコンパクトな専スタと満員の観客が必要です。
逆に言うとそれができれば大きな波及効果を生んでくれると思います。

Jリーグとスタジアム論

 

ポドルスキ来日が今年これだけ話題になったわけですし、普段Jリーグをあまり見ない層に訴えるインパクトはあるといえるでしょう。

バリバリのスターは現実的ではないので、フェルナンドトーレスとかデロッシとか・・・、30過ぎのまだまだやれるけどトップリーグではさすがにこれからは厳しいかなというレベルのスターがターゲットになるでしょうか。
何人か有名どころがJリーグでプレーするのを期待したいと思います。



※名古屋がかなりの額を投資するようですね。