●12月14日、2017年シーズン コパ・スダメリカーナ決勝第2戦が行われました。
決勝のカードはフラメンゴ(ブラジル)VSインデペンディエンテ(アルゼンチン)
優勝クラブは来年夏に来日し、ルヴァンカップ王者セレッソ大阪とスルガ銀行杯をかけて戦うことになります。
第1戦はホームのインデペンディエンテが先勝
 
●試合前の様子
決戦を前にフラメンゴとインデペンディエンテのファンが衝突
レポートによると、一部のフラメンゴのファンは第1戦であったひどい扱いに報復するためインデのファンを待ち構えていた
多くのフラメンゴファンはマラカナスタジアムに入り口Fを抜けて侵入
フラメンゴとインデペンディエンテのスダメリカーナ決勝はもうすぐ試合開始
インデは第1戦を2‐1で勝っている。メンバー表はこちら
フラメンゴFWルーカス・パケッタが先制ゴール
インデペンディエンテのエゼキエル・バルコがPKを決めて同点。
1‐1でハーフタイム
試合は1‐1で終了。
マラカナでのフラメンゴとの引き分けで2試合合計3‐2としたインデペンディエンテがスダメリカーナのタイトルを獲得
 
 
●ということで来年夏、スルガ銀行杯で名門インデペンディエンテが大阪にやってきます。
ルヴァンカップ王者セレッソ大阪が勝てば、ガンバが持ってないタイトルを先に獲得することになります。
以下動画です