12月13日水曜日、パルチザンとレッドスターによる世界屈指の「燃える」ダービーが開催。
今季は21節を消化してレッドスターが2位パルチザンに9ポイント差をつけ首位を独走。パルチザンは敗れた場合リーグ優勝は絶望的となる。
ホームで戦うパルチザンは絶対に勝たなければならない1戦。
準備はいいか
通算156回目のエターナルダービー試合開始
レッドスターが追いつき1‐1。試合はこのまま終了。
勝ち点9差を維持したレッドスターにとってはアウェイで勝ちに等しい引き分け。
今季リーグ戦最後の勝ち点を獲得
90分を戦い終え、パルチザン1‐1レッドスター
レッドスターは引き続き首位の座を維持
素晴らしいシーズンだ。レッドスターのみんなは素敵なウインターブレイクを迎えるに相応しい。
リーグ戦は首位、ヨーロッパリーグも決勝トーナメントに進出したのだから。
今日は特別なダービーだった。
キャプテンのミシェル・ドナルドはレッドスターでの100試合出場を達成し、アシストのきっかけとなった。
彼は決してチームを失望させない。
不運なことに今夜、観客席で醜いシーンが確認された
パルチザンのサポーターグループ、ZabranjeniとAlcatrazとの間で衝突があった
今日のベオグラードでのクレイジーなダービー!
パルチザン側の南スタンドで激しい暴動が起きた
フルレポートは私たちのサイトへどうぞ
暴動:パルチザン-レッドスター2017年12月13日
 
動画です。やや閲覧注意。
このダービーで暴動は日常とは言え、味方のウルトラスグループ同士の暴動は珍しいかも。いやまあ、珍しくもないか。
あまりぐろ画像は載せられないので、好奇心のある方はUltras-Tifoへ