コパ・リベルタドーレス決勝1stレグ
ラヌース(アルゼンチン)@グレミオ(ブラジル)
試合前の様子。
フリューゲルス→名古屋で楢崎正剛を指導したマザロッピ氏を発見。
1983年グレミオでトヨタカップ優勝。
グレミオとラヌースによるリベルタドーレス決勝1stレグが間もなく始まる
ブラジルのクラブは2013年のアトレチコ・ミネイロ以来初めての決勝を戦う
ブラジル代表監督チッチも観戦に訪れた
グレミオGKマルセロが素晴らしいセーブでラヌースDFブラギエリのゴールを防いだ
このセーブは1970年WCのバンクスの有名なセーブに匹敵する
試合終了。グレミオ1‐0ラヌース
ゴールは途中出場のシセロ。2ndレグは来週行われる
ラヌースは今大会の準々決勝、準決勝、そして決勝において、アウェイでの1stレグで敗れている
準々決勝、準決勝で彼らは逆転を果たした。まだ希望はある
 
試合ハイライトなど