★イゴール&ダニエル・サカイ退場も森谷の残り21秒弾!町田が終盤2ゴールで湘南とドローに持ち込む《町田vs湘南》

▽19日に町田市立総合体育館でDUARIG Fリーグ2017/2018第25節のペスカドーラ町田vs湘南ベルマーレが行われ、3-3のドローに終わった。

▽代表戦のため約3週間ぶりのリーグ戦となったFリーグ。前節のバサジィ大分戦を4-0で勝利して4試合ぶりの白星を飾った町田が、前節のアグレミーナ浜松戦を10-0で大勝して2試合ぶりの白星を飾った湘南をホームに迎えた一戦。今シーズン3回目の境川決戦は、アウェイの湘南が最初にチャンスを迎える。開始直後、ボックス手前でFKを獲得すると、キッカーのロドリゴがループシュート。これがGKピレス・イゴールの不意をついたが、ボールは枠の外に外れた。

▽このピンチを脱した町田は直後、一瞬の隙から先制に成功する。敵陣中央左でダニエル・サカイがミドルシュートを放つと、これがゴールネットを揺らした。

▽先制を許した湘南だったが3分、ボックス内で本田真琉虎洲が倒されるとPKを獲得。これをキッカーのロドリゴがゴール右隅へと沈めた。

▽1-1になると試合を振り出しに戻された町田がボールを保持。連動したパス回しからボックス付近への侵攻を図るが、湘南も懸命なディフェンスでこれを許さない。湘南は7分、右サイドを突破した高溝のパスをボックス中央の内村が右足で合わせたが、GKピレス・イゴールの正面に飛んでしまう。

▽前からプレスをかける湘南が徐々に町田を抑え始めると10分にはハーフウェイライン付近左で森岡からボールを奪った小門がボックス左手前から左足を振り抜く。しかし、これは左サイドネットに嫌われる。

▽徐々に球際が激しくなる両者。16分には町田が第5ファウルを犯してしまう。これを契機に町田を押し込む湘南は17分、ハーフウェイライン付近でパスを受けたGKフィウーザがボックス右手前まで持ち込み右足でシュートを放つも、GKピレス・イゴールに阻まれる。

▽試合を折り返すと、ホームの町田が一気に攻勢を強める。21分、左サイドコーナー付近からの滝田のキックインがGKとDFの間に抜けると、ゴール前右で原が頭で合わせるも、わずかにゴール左へと逸れる。

▽その後も町田が湘南を押し込む中、湘南は24分にロドリゴがボックス手前でのキープから右足を振り抜くが、ここはGKピレス・イゴールが立ちはだかる。

▽すると25分、カウンターの応酬の中から試合が一気に動く。町田の攻撃を抑えたGKフィウーザがハーフウェイライン付近まで持ち上がり、右サイドにスルーパス。これにGKピレス・イゴールがいち早く飛び出すが、走り込んでいた内村がわずかにボールに触る。これが、GKピレス・イゴールの手に当たると、ハンドの判定でレッドカード。町田は、ここまで好守を見せていたGKピレス・イゴールの退場に加えて2分間の数的不利の状況が与えられる。

▽この事態にベンチに控えGKを入れていない町田は、GKの位置に中井を投入。絶好のチャンスを迎えた湘南は、小門とロドリゴがシュートを放つが、町田の粘りのディフェンスに決めきることができない。

▽結局、町田は2分間数的不利の状況を耐え切り、再び攻勢を強める。互いに思うように攻めきることができない両者はその後、オフ・ザ・ボール時での不要な接触が増え、ヒートアップする場面も。

▽互いに激しい試合を見せる中、湘南が思わぬ形で勝ち越しに成功する。29分、ボックス右手前でパスを受けた植松がドリブルから強引にシュート。これがGK中井の正面に飛んでしまうが、GK中井がこれを受け止められず。ボールはそのままゴールに吸い込まれた。

▽勝ち越しを許してしまった町田はその後、GKの位置に金山を入れてパワープレーを開始。しかし、町田はまたも苦しい場面を迎える。31分、湘南にパワープレー返しを狙われると、一度はGK金山が懸命に防ぐ。しかし、こぼれ球を再び詰められると、これがボックス内のダニエル・サカイの手に直撃し、今度はダニエル・サカイにレッドカードが提示される。このPKをキッカーのロドリゴが左足でゴール正面上を射抜いてリードを2点に広げる。

▽厳しい展開が続く町田。パワープレーの継続から室田と金山が湘南ゴールに迫るが、GKフィウーザを中心としたディフェンスの前に決めきることができない。それでも37分、ボックス右外でパスを受けた金山の折り返しを室田が押し込んだ。

▽1点差に詰め寄った町田は猛攻に出る。幾度となくゴール前に迫るも決めきれない中、残り21秒にボックス左でパスを受けた森谷がGKフィウーザをかわしてゴールに流し込んだ。そして、試合もそのまま終了。退場者を2人出すも土壇場で追いついた町田が勝ち点1をもぎ取った。一方の湘南は終盤2点差のリードを守りきれず、手痛いドローを喫した。

 

 

★岡山監督「選手たちの頑張りを称えたい」《町田vs湘南》

◆ペスガドーラ町田
▽岡山孝介監督
――試合を振り返って
「苦しい展開の中でなんとか追いついてくれたので、選手たちの頑張りを称えたいと思います。今日は本当にそれしかないです」

 

 

★森岡「前回は負け試合のような感覚を味わった。今回はその逆だった」《町田vs湘南》

◆ペスガドーラ町田
▽森岡薫選手
――試合を振り返って
「前回は勝ち試合を引き分けてしまって、負け試合のような感覚を味わってしまいました。今回はその時と逆だったので、こういう感じなのかと(笑)」

 

 

★奥村監督「この勝ち点1が最終的に良かったなと思えるように」《町田vs湘南》

◆湘南ベルマーレ
▽奥村敬人監督
――試合を振り返って
「展開的に考えれば、負けに等しい引き分けだったと思います。選手たちは100パーセントの力を出してくれました。町田に退場者が2人出た中で、相手がとても発奮した部分もあり、諦めないという姿勢が凄かったです」

「そこに対して、今日の試合のテーマが平常心であり、どんな状況でも平常心で臨もうということでした。長いパワープレーに対して、疲れからそういう平常心を欠いてしまったところもあったのかなと思います」

「その部分をコントロールできなかった監督の私の責任なのかなと感じています。選手たちはある状況の中で必死に最後まで戦ってくれました。いろいろなイレギュラーがありましたけど、この勝ち点1が最終的に良かったなと思えるように次の試合も頑張りたいと思います」

 

 

 

★刈込「自分たちが逆にどうしたら良いんだろうと平常心を欠いてしまった」《町田vs湘南》

◆湘南ベルマーレ
▽刈込真人選手
――試合を振り返って
「町田の選手たちが2人退場になりましたけど、普段GKが退場してフィールドプレーヤーがGKに入るという状況が少ない中で、自分たちが逆にどうしたら良いんだろうと平常心を欠いてしまったのかなと思います」

「GKがフィールドの選手だったので、あと2点、3点と平常心を持って積み重ねることができていれば、試合を終わらすことができていました。それができなかったのが、今日の引き分けの原因だと思います。まだリーグ戦は続くので、一戦一戦戦っていきたいです」

 

 

引用元:Fリーグモバイル http://sp.f-lg.jp/news/list