1: :2017/11/10(金) 11:40:31.76 ID:
11/10(金) 11:30配信
VICTORY
ブラジル代表はどのようにしてネイマール依存症から脱却したのか

南米予選を最速で突破したブラジル代表
11月10日、サッカーのブラジル代表はフランスのリールで日本代表と親善試合を行う。自国開催のW杯では準決勝でドイツに大敗したブラジルだが、現在のチームにそのときの面影はない。南米予選では圧倒的な強さを見せて1位通過を決めたブラジルは、どのようにして蘇ったのか。日本戦を目前に、充実している相手を分析する。(文:藤原清美)

2014年W杯の屈辱から蘇ったブラジル

ブラジル代表はどのようにしてネイマール依存症から脱却したのか
チッチ監督の下、強さを取り戻したブラジル代表
「ブラジル代表が今の成功をつかむための、重要な要素は何だったんですか?」

10月10日、2018年ワールドカップ南米予選を、チリ戦の快勝で締めくくった後、ダニエウ・アウベスに質問すると、彼は即答してくれた。

「チッチ監督だよ。僕らは彼と彼のアイデアについていくことで、ベストな形で目標を達成したんだ。そして、これからも彼の後に続かなければ。本当の目標は、これまでよりもっとずっと大きいんだから。」

自国開催となった2014年ワールドカップで、ネイマールがまさかの負傷で大会を去った後、ブラジルは準決勝ドイツ戦で1-7の歴史的大敗を喫した。

その悪夢は国内に影を落とし、大会後、2度目のブラジル代表の指揮となったドゥンガ監督が立て直しを図ったものの、南米予選では2勝3分1敗と勝ちに恵まれず、コパアメリカも2015年大会、2016年の100周年大会と、立て続けに早期敗退に終わった。

そのコパアメリカ敗退直後の2016年6月20日、新たに監督に就任したのが、チッチだ。コリンチャンスを率い、2012年クラブワールドカップをはじめ、クラブが獲得できる、あらゆる国際・国内タイトルに導いた経験のある彼の代表監督就任を、国中が歓迎した。

実際、その後の南米予選では破竹の勢いで10勝2分。史上最速、4節を残してのW杯出場枠獲得となった。

チッチの就任時は、準備のための親善試合や合宿を行う日程もなかったが、彼は具体的な数々の改革をおこない、目に見える効果を発揮してきたのだ。

まずは、選手起用。代表経験や現在の好調ぶりで選択した選手に加え、彼自身が指揮したクラブですでによく知り、信頼している選手に絞って、スタメンをほぼ固定するという方針を崩さなかった。

基本のスタメンは次の通りだ。

GKはアリソン。右SBはダニエウ・アウベス。左SBは、ドゥンガ時代は招集されていなかった、マルセロが復帰。フィリペ・ルイスが2番手に控える。CBはベテランのミランダとのコンビで、若手マルキーニョスが定着した。3つめの枠は、チアゴ・シウバが占める。ボランチには、パウリーニョとカゼミロ。もしくはフェルナンジーニョ。攻撃的MFは、レナト・アウグストとフィリペ・コウチーニョ。状況次第でウイリアン。パウリーニョとレナト・アウグストは、元コリンチャンス組、かつ、中国組。パウリーニョに至っては、代表効果もあって、バルセロナに移籍したほどの活躍ぶりだ。FWは、ネイマールとガブリエウ・ジェズス。フィルミーノが起用された試合もあった。

この大枠で常勝街道を駆け抜け、コンビネーションの熟成を進めながら、状況次第で控えをスタメン起用したり、第2、第3の候補を招集・観察し、選択肢を増やしてきた。

(続く)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-00010000-victory-socc
2: :2017/11/10(金) 11:40:58.00 ID:
>>1
(続き)

メンバーの固定はすぐに効果を生み出し始めた。例えば、これまでセレソンに不在と言われていた、ネイマールのパートナーに、リオ五輪優勝メンバーのガブリエウ・ジェズスという、スピード・テクニック・フィニッシュのセンスを備えた若手を起用。また、攻撃を組み立てながら、ゴールも決められるフィリペ・コウチーニョも固定した。

ガブリエウは、2人の存在感のおかげで、初戦からのびのびとプレー。コウチーニョも、代表歴は長いものの、定着できていなかったのが、チッチに継続的に起用されることで自信を持ち、リヴァプールでの絶好調を代表にもたらすことができた。

これにより、攻撃のバリエーションが広がり、ネイマールもただ1人マークが集中することなく、イキイキとプレーできるようになった。

そのうち、これまでよく使われていた「ネイマール・デペンデンシア(ネイマール依存症)」という言葉が、メディアから消えてしまったほどだ。

チッチは今後も「選手を入れ替えすぎると、組織を失う。テストや経験のために変更するのは、1試合につき2点までが理想」というバランスを保ちながら、強化を進める予定だ。

また、控えに回った選手達にも配慮を惜しまない。例えば、1つのポジションを争う2人の選手を一緒に呼んで話をしたり、場合によっては、練習中に控えチームを指揮するなど、全員の重要性を選手達に理解させた。

選手達は「チームのために」「結束」という言葉を、再び胸に刻むようになり、ブラジル代表に明るさが戻った。

(終わり)
29: :2017/11/10(金) 13:19:10.55 ID:
>>2
>これにより、攻撃のバリエーションが広がり、ネイマールもただ1人マークが集中することなく、イキイキとプレーできるようになった。

マーク集中してもブラジルの攻撃力かわらんかったよーな
ネイマールはイライラしてたがw



3: :2017/11/10(金) 11:41:14.16 ID:
ジェズスさまさま
5: :2017/11/10(金) 11:45:27.42 ID:
ま、ひとりの選手に頼るのは駄目だね
6: :2017/11/10(金) 11:45:31.27 ID:
チッチは年齢とか実績とか好みとか考えずに今使える選手だけを選んでいる
これで最強のチームを作れるブラジルの底力が半端無いと言うこと
7: :2017/11/10(金) 11:52:20.61 ID:
日本VSブラジル

1 1989-07-23  A ● 0 - 1
2 1995-06-06  N ● 0 - 3
3 1995-08-09  H ● 1 - 5
4 1997-08-13  H ● 0 - 3
5 1999-03-31  H ● 0 - 2
6 2001-06-04  H △ 0 - 0
7 2005-06-22  N △ 2 - 2
8 2006-06-22  N ● 1 - 4
9 2012-10-16  N ● 0 - 4
10 2013-06-15  A ● 0 - 3
11 2014-10-14  N ● 0 - 4

2分9敗 4得点27失点
9: :2017/11/10(金) 11:53:11.62 ID:
日本だと選手固定すると停滞しがちなんだよな
11: :2017/11/10(金) 12:08:16.47 ID:
してねえよ ネイマールいなきゃベスト8レベル
12: :2017/11/10(金) 12:12:11.89 ID:
とくに何もいってないクソコラムだな・・・
13: :2017/11/10(金) 12:20:25.40 ID:
アリソン、カゼミーロ、ネイマール、(コウチーニョ)
この辺はU17で対戦した時のメンバーなんやで
ちなみに当時の日本のエースは現在ブンデス2部でベンチ生活や
14: :2017/11/10(金) 12:23:07.38 ID:
ブラジルが特定の選手に依存してないときなどない
いつも個人頼みの国。ただ他の国にも言える。
15: :2017/11/10(金) 12:24:00.44 ID:
メンバーを固定したチッチとメンバーを入れ替えてるハリルか。面白い対決だ。
16: :2017/11/10(金) 12:33:57.86 ID:
>>15
ブラジルが攻めに攻めてハリルが亀のように守るだけ守るくそつまらん試合にしかならんと思うぞw
20: :2017/11/10(金) 13:02:05.61 ID:
>>16
まぁ個人技も組織も向こうのが上だからね
17: :2017/11/10(金) 12:40:05.65 ID:
ザックも固定してたけど、マンネリと研究されて終わったからな
ブラジルも本大会にピーク持ってこないと予選番長でおわりだよ
18: :2017/11/10(金) 12:46:32.10 ID:
依存も何も世界一の選手層だろ
何言ってんの
22: :2017/11/10(金) 13:08:51.26 ID:
>>18
世界一の選手層は10年以上前の話だろ
エウベルが落選する以上な選手層だったからな
今はフランス、スペイン、ドイツより下だわ
24: :2017/11/10(金) 13:12:18.19 ID:
>>22
フランスはともかくスペインドイツより選手の個々で劣るかと言われると全くそうは思わん
フランスすら最終ラインはブラジルの方が豪華

実際に試合したらひっくり返るかもしれんのがサッカーよおもしろいところだけど
30: :2017/11/10(金) 15:46:27.40 ID:
>>24
それは11人での話?
23人ならドイツ、スペインの方が上だろ
まぁ微々たるものなのは認めるけど
フランス、スペイン、ドイツ、ブラジルの4強が飛び抜けてる選手層なのは間違いない
19: :2017/11/10(金) 12:48:39.69 ID:
というかドゥンガの選考が意味不明だったと思う
21: :2017/11/10(金) 13:03:28.20 ID:
依存症に依存したまま何とか予選突破したのがアンヘル
23: :2017/11/10(金) 13:10:42.03 ID:
ブラジルならスラム街からネイマール程度の才能の選手は雑草のごとくどんどん出てくるからな
25: :2017/11/10(金) 13:14:48.52 ID:
フッキは日本代表になってた方がよかったな

ブラジル代表でヤムチャ扱い
26: :2017/11/10(金) 13:15:23.05 ID:
南米予選好調なチームは本戦でイマイチな印象あるけどどうかな
27: :2017/11/10(金) 13:18:51.26 ID:
ネイマールくらいしか知ってるやついないじゃん
くっそ弱そう
28: :2017/11/10(金) 13:19:08.27 ID:
抜くだけならネイマールもメッシと大差無いぐらい上手いんだがな
31: :2017/11/10(金) 15:48:16.40 ID:
>>彼自身が指揮したクラブですでによく知り、信頼している選手に絞って、スタメン

こんなの日本だったら知ったか100%のお前らは批判しかしないwww
32: :2017/11/10(金) 16:02:20.25 ID:
ドゥンガ監督とは何だったのか