★町田vs神戸は譲らずの2-2ドロー《町田vs神戸》

▽21日に大阪中央体育館で行われた6クラブ共同開催のDUARIG Fリーグ2017/2018第22節3試合目の町田vs神戸は、2-2のドローに終わった。

▽前節、府中と引き分けた町田がすみだに敗戦した神戸を迎えた一戦。試合は4分に動き、森岡のシュートで町田が先制する。

▽対する神戸は14分、稲田がライン際をドリブルで突破。直後、森侑がゴールネットを揺らして、神戸が追いついた

▽後半に入り、互いに譲らない展開が続いた中、町田が先にチャンス。細かくパスをつなぐと、最後は中井がシュートを放っていく。

▽一方の神戸は26分、稲田がフリーで放ったシュートがゴールネットを揺らして1-2。神戸が逆転に成功した。

▽追いつきたい町田は29分、森岡が左サイドで相手を交わしながら打ったシュートがゴールネットに突き刺さり、神戸に食いさがる。

▽しかし、35分には日根野谷がこの試合2枚目のイエローカードで退場。町田が数的不利に陥ってしまう。

▽だが、試合はこのまま終了。痛み分けに終わった。

 

 

 





引用元:Fリーグモバイル
http://sp.f-lg.jp/news/list?page=0