★大阪が大量10得点で北海道に爆勝!《大阪vs北海道》

▽21日に大阪中央体育館で行われた6クラブ共同開催のDUARIG Fリーグ2017/2018第22節2試合目の大阪vs北海道は、10-1で大阪が勝利した。

▽前節、浜松に敗戦した大阪が浦安と引き分けた北海道を迎えた一戦。試合は前半開始早々、佐藤が右サイドをドリブル駆け上がりシュートを放っていく。スコアが動いたのは3分、田村のシュートが決まり大阪が先制に成功。ここから大阪のゴールラッシュが始まる。

▽8分にヴィニシウス、10分に佐藤が得点を挙げると、さらに5分間で仁井、芝野、チアゴのゴールで6-0に。19分、相井が左でボール持ち一度中のチアゴにボール預け、DFの間に入って再びボールを受けると、そのままシュート。大阪が大量リードで前半を終える。

▽前半、終始大阪が試合の主導権を握り苦しい展開となった北海道は、後半巻き返しを図るべく立ち上がりから積極的にゴールを狙いに。だが、決定機に決めきることができない。

▽少ないチャンスの中、大阪は28分、セットプレーからボールを受けた田村が押し込んで8-0。32分にもヴィニシウスが強烈なシュートを突き刺して得点を重ねた。

▽結局、終盤に室田のゴールで北海道に1点を返された大阪だったが、芝野が10点目となるゴールを挙げて試合終了。大阪が連敗を「3」で止める結果となった。

 

 

 

引用元:Fリーグモバイル http://sp.f-lg.jp/news/list?page=0