★後半2ゴールのすみだが、浜松に勝利し4連勝!!《すみだvs浜松》

 ▽21日にDUARIG Fリーグ2017/2018第22節のフウガドールすみだvsアグレミーナ浜松がアリーナ立川立飛で行われ、2-0ですみだが勝利した。

▽今シーズンからの試みとなる6クラブ共同開催が5回目を迎えた。新設のアリーナ立川立飛には、AbemaTV シリーズとして府中アスレティックFCをはじめ、ヴォスクオーレ仙台、フウガドールすみだ、湘南ベルマーレ、名古屋オーシャンズ、アグレミーナ浜松が集結した。

▽初日第2試合では、前節のデウソン神戸戦に勝利し3連勝と勢いに乗るすみだと、シュライカー大阪に勝利し10試合ぶりの白星を手にした浜松が対戦した。試合は2分に左CKから松浦がボレーで狙うなど、最初のチャンスを浜松が作り出す。

▽しかし徐々にすみだが主導権を握ると、3分には左の岡村が流したボールに岡山が合わせる。4分には前プレからボールを奪って岡村が高い位置からシュートを狙ったがクロスバーを叩いた。

▽すみだはさらに7分にも右サイドで仕掛けた田村が強引な突破からシュートを放つが、サイドネットを揺らしてしまう。8分には岡村からのボールを受けた岡山が左サイドから狙って行ったが、ポストを叩いた。

▽劣勢だった浜松は11分、前鈍内とのパス交換から中村がボールを運び、最後は左サイドの岡野がシュートを放つがGK矢澤が止める。12分にはフィネオ・アラウージョが左サイドの深い位置からヒールリフトで相手をかわしてシュートを放つがサイドネット。その後はお互いに決定機を作り出したが、浜松はGK石黒、すみだはGK矢澤の攻守によりゴールレスで終えた。

▽迎えた後半は立ち上がりからカウンター合戦となると、26分に左サイドに流れてボールを受けた岡村のパスから、中央に走り込んだ岡山がシュート。これがついにネットを揺らしてすみだが先制する。

▽追いかける浜松はゴール前までボールを運ぶが、アウトレンジからのシュートが目立ちすみだのブロックに阻まれる。すると35分、右サイドの奥でボールを受けた清水の反転シュートが決まりすみだが2点目を奪う。

▽後がない浜松は36分から須藤をGKに置いたパワープレーに出る。すみだを押し込んでシュートを浴びせていくが最後までゴールを割ることはできずに試合は終了。すみだが浜松に快勝し、4連勝を飾った。

 

 

 

引用元:Fリーグモバイル http://sp.f-lg.jp/news/list?page=0