★湘南ベルマーレが大声援の後押しを受けて大阪に逆転勝利!!《湘南vs大阪》

▽7日にトッケイセキュリティ平塚総合体育館でDUARIG Fリーグ2017/2018第20節の湘南ベルマーレvsシュライカー大阪が行われ、7-2で湘南が勝利した。

▽前節の府中アスレティックFC戦に勝利して3位に浮上した湘南(勝ち点39)と、ペスカドーラ町田戦に敗れた6位の大阪(勝ち点36)が、Jリーグの湘南ベルマーレ戦が終わり沢山の観客が詰めかけた一戦を迎えた。

▽試合は圧倒的な大声援を後押しに湘南が立ち上がりから主導権を握る。1分には高い位置でボールを奪ったロドリゴがファーストシュートを放てば、直後のキックインからは横澤も積極的に狙っていく。受けに回った大阪は、2分に小曽戸が右サイドからカウンターで持ち込んでシュートを狙うなど守りながらも攻撃を組み立てていく。

▽試合が動いたのは8分。なおも湘南が攻め込み続けていたが、大阪は高い位置で奪ってカウンターを発動。最後は右に流れたチアゴがネットを揺らして大阪が先制する。さらに10分、中盤でカウンターの応酬となる中、大阪がボールを上手い返して発動したカウンターからアルトゥールのゴールが決まって2点差とした。

▽追いかける湘南は、失点後も大声援を送り続けるファンの期待に応えたいところ。しかし12分にはカウンターのチャンスを迎えながらも刈込のシュートは枠外へ。13分にも植松が放ったミドルシュートのこぼれ玉を、鍛代が押し込みにかかるが決めきれず。

▽それでも14分、右サイドでボールを持った鍛代のシュートパスにセグンドから回り込んだ林田がボールを押し込み、ついに湘南が1点を返すと会場は大盛り上がり。その後も湘南が押し込んで行ったが、大阪も冷静な試合運びで前半を終わらせた。

▽後半の立ち上がりは大阪が積極的に入りを見せ、22分にはチアゴかカットインから右足を振り抜くがこのシュートはポストを叩いた。湘南も直後、ロドリゴが仕掛けて左足を振り抜くが、こちらはGKのセーブに遭う。

▽しかし26分に湘南は押し込んだ状態でパスを繋ぐと、最後はゴール前で小門がこぼれ球を押し込んで2-2と試合を振り出しに戻す。このゴールで勢いに乗った湘南は、26分に刈込、27分に植松が立て続けに決定機を迎えたが、勝ち越しゴールとはならず。

▽それでも36分、ついに湘南の猛攻が結実する。右サイドでマーカーを外したロドリゴがドリブルで縦に突破。そこからシュートパスを入れると、最後は植松が押し込んでついに湘南が逆転に成功する。

▽すると大阪は失点直後からGKに芝野を入れたパワープレーを開始。ところが、直後のワンプレーでGKフィウーザのパワープレー返しが決まる。さらに湘南は再びフィウーザ、植松、浦上が立て続けにパワープレー返しで連取。湘南が大声援の後押しを受けて、大阪を相手に7-2と大勝した。

 

 

★奥村監督「強い湘南を見せられた」《湘南vs大阪》

◆湘南ベルマーレ
▽奥村敬人監督
――試合を振り返って
「沢山の方に会場に来てもらって素晴らしい雰囲気を作ってもらえて感謝しています。選手たちは声援の力借りていつも以上のパフォーマンスを出せて、あの雰囲気が僕たちを勝利に導いてくれたと思います。また、昨日の夜はロンドリーナのU15やU18のクラブスタッフが設営してくれて、その中で我々は試合ができていることに感謝しています」

「その中で勝利の報告ができて嬉しく思います。Jリーグも勝って、湘南としては勝ち点6を取れたことも良かったです。今までならば、この雰囲気で勝てない歴史、勝負弱かったですが、前半に2点を取られていてどうなるかと思いましたが、横澤APがケガした場面ですが、決死にクリアしてくれました」

「点を取ったのもそうですが、私の中ではあのプレーが勝負を分けたビッグプレーだったと思います。内村やジャッピーニャといったここまで貢献した選手がいなくてもそれを感じさせない躍動感は素晴らしいと思います。強い湘南を見せられたと自信を持っています」

 

 

★刈込「声援が僕らを強くしてくれた」《湘南vs大阪》

◆湘南ベルマーレ
▽刈込真人選手
――試合を振り返って
「今日はベルマーレではサッカーもフットサルも試合があって同じ敷地内で戦いました。先にサッカーが勝利していたので、僕らも負けられない気持ちで試合に臨みました。前半に2点を取られて、僕も失点に関与して精神的にも落ちましたが、そこから選手たちが立て直し、全員で点を返せました。後半も気持ち入れ直して戦えたと思っています。その結果7-2という大差で勝てました。今日の会場の雰囲気は最高で、その声援が僕らを強くしてくれたと思います。後押しがあったので、いつも以上のプレーができて、強い大阪をたおせました。嬉しいです」

 

 

★木暮監督「湘南ベルマーレ全体の勝利だと思う」《湘南vs大阪》

◆シュライカー大阪
▽木暮賢一郎監督
――試合を振り返って
「今日のゲームに関しては湘南のクラブ力、戦った選手、相手のスタッフ、フロント、サッカーのクラブ含めて湘南ベルマーレというクラブ全体の勝利だと思います。おめでとうと言いたいです」

 

 

★アルトゥール「日本のフットサル界にとって大事なこと」《湘南vs大阪》

◆シュライカー大阪
▽アルトゥール選手
――試合を振り返って
「前半のゲームに関しては自分たちが湘南を上回った印象です。ハーフタイムが明けてからは逆の展開になりました。日本のフットサルにとっては今日のような雰囲気、お客さんなど素晴らしいものがありました」

――湘南の雰囲気があった中、追い上げられている後半は特にアウェイ感があったのではないか
「個人としてはブラジルでももっと大きなアウェイ感を経験しています。自分自身は雰囲気の中でプレーする、自分へのブーイングなどある方がモチベーションが高まります。そういう意味で日本のフットサル界にとって、今日のことは重要なことだと思います」

 

 

引用元:Fリーグモバイル http://sp.f-lg.jp/news/list?page=0