1: :2017/09/04(月) 08:47:59.50 ID:
オーストラリア代表のDFマーク・ミリガンは、ロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のサウジアラビア戦に臨む日本代表が
全力で戦うことを信じている。『フォー・フォー・トゥー』オーストラリア版が3日付で同選手のコメントを伝えた。

8月31日に行われた日本対オーストラリアの一戦は、両チームともに勝てばW杯出場が決まる状況だったが、2-0の勝利を収めた日本の予選突破が決定。
オーストラリアは突破を懸けて5日に行われるタイ戦に臨むことになった。

最終戦を前に、グループ2位のサウジアラビアと3位のオーストラリアが勝ち点16で並び、サウジアラビアが得失点差で2点リードしている。
5日にはまずオーストラリアがホームでタイと対戦し、サウジアラビアはその結果を知った上で日本代表をホームに迎える。

すでに首位通過を決めた日本がメンバーを入れ替えたり、モチベーションが低下したりする可能性も当然考えられるが、
ミリガンはその点を不安視してはいないと主張した。「僕らが日本の立場にいたとすれば、引き下がることはないと思う」と同選手は語る。

「日本もそうすることはないはずだ。それは彼ららしくないことだと思う。100%を尽くさないのは彼らの文化ではないと本心で思っている」と、
ジェフ千葉でもプレーした経験を持つミリガンは日本代表の姿勢への信頼を口にしている。

オーストラリアとタイの試合がどのような結果に終わろうとも、その時点でオーストラリアの予選突破も敗退も決まることはない。
わずかに2位や3位浮上の可能性を残すUAEも含めて、グループBの最終結果は日本がサウジとの試合でどのような結果を出すかによって確定することになる。

9/3(日) 18:09配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170903-00229538-footballc-socc

写真
 
53: :2017/09/04(月) 09:46:21.03 ID:
>>1

これ忘れたのかな?wwww



2: :2017/09/04(月) 08:49:26.68 ID:
どうしようかなー
4: :2017/09/04(月) 08:51:19.62 ID:
>>2
振込み待ちだよな
入金確認できたら考えろ
16: :2017/09/04(月) 09:05:47.05 ID:
>>2
なんだ香川こんなとこで油売ってたのか
42: :2017/09/04(月) 09:29:26.02 ID:
>>2
暑そうだよねぇ(o´・ω・`o)
3: :2017/09/04(月) 08:50:42.78 ID:
これタイにドロー食らったりするんじゃねえか。案外。
5: :2017/09/04(月) 08:54:29.65 ID:
そらそうよ
6: :2017/09/04(月) 08:51:44.53 ID:
過大評価だろ

そもそもアウェーのサウジ相手に日本代表が余裕で勝てるならとっくに日本も出場決めてただろうし
7: :2017/09/04(月) 08:52:16.48 ID:
みんな各国リーグで100%を尽くすことで頭がいっぱい。
8: :2017/09/04(月) 08:53:11.72 ID:
でる選手は全力でプレーするよ
9: :2017/09/04(月) 08:53:23.73 ID:
信じた僕が馬鹿でした
10: :2017/09/04(月) 08:57:43.05 ID:
ジェフは100%尽くしても昇格出来ない
無理なことってあるよね
12: :2017/09/04(月) 09:00:50.63 ID:
まあ負けない可能性は95%くらいかな。オーストラリアが勝てば問題ないだろ。
23: :2017/09/04(月) 09:11:08.51 ID:
>>12
勝てない可能性が5%の間違い
13: :2017/09/04(月) 09:01:00.49 ID:
オーストラリアがタイに負けて、UAEがイラクに大量得点したら、
まさかの4位転落でプレーオフすら逃す可能性も理論上はあるにはあるのか
どっかの隣国よりは可能性低いだろうけど…
17: :2017/09/04(月) 09:05:49.70 ID:
100%尽くしてもいいよ、ただし二軍でw
18: :2017/09/04(月) 09:06:28.99 ID:
まあ怪我とイエローさえ貰わなきゃ全力でやって勢いを付けたいところだね

いっその事オーストラリアの希望通りにスタメン組んでもらうかw
19: :2017/09/04(月) 09:07:03.85 ID:
すまんな、キャプテンと10番がいねーんだわ
21: :2017/09/04(月) 09:07:11.07 ID:
消化試合だからねぇー^^

それなりに全力でやるかもw
24: :2017/09/04(月) 09:11:47.30 ID:
勝つ可能性だわ
25: :2017/09/04(月) 09:11:51.26 ID:
オージータイと引き分けそう
26: :2017/09/04(月) 09:13:56.43 ID:
勝っても無意味なんじゃ全力の出しようがないわな
27: :2017/09/04(月) 09:15:10.63 ID:
お願いしますは?
28: :2017/09/04(月) 09:16:09.25 ID:
消化試合だからメンバー総入れ替え
本田、香川、岡崎がスタメンになる
周りからは本気に見える

何も問題はない
29: :2017/09/04(月) 09:17:46.95 ID:
本田岡崎スタメンだから安心してくれ
30: :2017/09/04(月) 09:18:48.45 ID:
日本も手を抜かずに頑張ることは頑張るだろうけど
それとは別にお前らはタイから5点は取れよな
話はそれから
31: :2017/09/04(月) 09:18:59.78 ID:
本田だったらこの試合で完全に使い潰してくれたほうが有り難いよコッチとしても
35: :2017/09/04(月) 09:22:11.24 ID:
もちろん出る選手は100%本気だ
まぁ消化試合だからメンバーは大きく落とすけどね
40: :2017/09/04(月) 09:26:55.08 ID:
頼んだぞ日本
とか素直に言うときゃいいのに
41: :2017/09/04(月) 09:27:42.57 ID:
本気になるのは格好悪いって世代でもあるw
代表に選ばれる人たちは違うと思うけど
46: :2017/09/04(月) 09:38:00.59 ID:
日本戦前の豪サポ
「コンフェデのような戦い振りなら日本に勝てるわ!」
「日本には勝てる!」
「日本はケーヒルにビビってるはずw」
「待ってろよ、日本!」

日本に敗戦後
「日本はサウジに全力で戦わなければいけない」
49: :2017/09/04(月) 09:40:44.45 ID:
>>46
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170829-00029330-sdigestw-socc

「フィジカルもメンタルも日本より上だ!」豪州代表の主軸たちから強気発言が続出対日本代表戦が9戦5発のケイヒル。37歳になったが気力・体力ともに衰えを知らない。
(C)Getty Images
天敵ケイヒルも臨戦態勢「待ち遠しい。興奮が抑えられない」。 やるか、やられるかの大一番が迫る。8月31日のワールドカップ最終予選、日本代表vsオーストラリア代表。
アジア王者のサッカルーズ(オーストラリア代表の愛称)はすでに全メンバーが来日を果たし、決勝に向けた準備を着々と進めている。  

そんななか、母国の報道陣の前で一大決戦への意気込みを語る主力メンバーたち。豪メディアが描く青写真は
「日本戦で1ポイント、そして最後のタイ戦で3ポイントを積み上げて予選突破」がもっぱらだが、当の選手たちはどんな想いで臨もうとしているのだろうか。

 まずはボックス・トゥ・ボックス型のMF、マッシモ・ルオンゴだ。 「コンフェデレーションズ・カップのチリ戦で、俺たちは途轍もなく大きな自信を掴んだ。
誰も彼もがファイターで、世界のどこの国を相手にしても、もはやたじろぐことはない。アンジェ(ポステコグルー監督)は
日本戦で1ポイントを狙うような野暮な戦い方はしないだろう。日本はきっと打って出てくる。そんなオープンな展開になれば俺たちのものだ。彼らを打ち負かす自信がある」

 続いてはディフェンス・リーダーのトレント・セインズバリー。彼もまた、「3ポイントはきっと獲れる」と豪語する。
「いまのチームは間違いなく、フィジカルでもメンタルでも日本より上を行っている。最終予選が始まってからずっと自信はあったけど、
コンデフェレーションズ・カップの3試合を経てさらにそれは大きくなった。本大会に駒を進め、世界の強豪を撃破したい」

 左利きのチャンスメーカー、ジェームズ・トロイージは「日本は本当に素晴らしいチームだ」と称えつつ、「相手が強ければ強いほど燃えるのが俺たち。
埼玉でも腰の引けた試合は絶対にしない」と宣言。

かつてジェフ千葉でプレーしたMFマーク・ミリガンは「アンジェと歩んできた4年間が間違っていなかったことを証明するんだ。
このビッグマッチでその真価をお見せしよう」と、こちらも余裕のコメントだ。








2 :Ψ:2017/09/03(日) 09:17:45.65 ID:liKq2TvCそして、日本が何度も煮え湯を呑まされた“天敵”ティム・ケイヒルである。 「日本にアウェーで勝ったことがない? 過去のデータなんて興味ないね。
それによって臆することもなければ、モチベーションを高めることもない。ただ目の前にある試合に全力を尽くすだけさ。俺自身いい準備をしてきたし、
チームの状態もいい。かならずや3ポイントを獲って、ワールドカップ出場に王手をかける。(日本戦とタイ戦の)2試合がすごく待ち遠しいし、興奮が抑えられないよ」

選手の多くがターニングポイントのように位置付けているのが、6月のコンフェデ・チリ戦(1-1の引き分け)におけるハイパフォーマンスだ。
あのゲームで得た手応えは相当に大きかったのだろう。
68: :2017/09/04(月) 10:17:12.96 ID:
>>49
確かに過去のデータは関係なかったな今回勝つまで予選でオーストラリアに勝ってなかったからなw
50: :2017/09/04(月) 09:41:02.53 ID:
>>46
最後まで上から目線クソワロスwww
51: :2017/09/04(月) 09:41:41.07 ID:
空気読む文化もあるんだよなあ