★府中が逃げ切り勝利! 1-6から追い上げた北海道は1点及ばず《北海道vs府中》

▽21日に行われたDUARIG Fリーグ2017/2018第7節の北海道vs府中は、府中が6-5で勝利した。

▽攻防戦の末、先に試合を動かしたのは府中。皆本のゴールで先制した府中だったが、1分足らずで酒井からパスを受けた水上がネットを揺らして、北海道がゲームを振り出しに戻した。

▽それでも、16分に皆本からパスを受けた渡邉のシュートで府中が再びリード。さらに、18分には北海道のディフェンスの隙間から渡邉が追加点を奪い、北海道を突き放した。

▽リードして試合を折り返した府中は28分、柴田が4点目、29分は皆本が5点目。さらに33分には、北海道ファウルでFKの流れから渡邉が6点目を挙げ、北海道を大きく引き離した。

▽しかし、早い時間から室田をゴレイロにパワープレーを開始した北海道も意地の反撃に出ると、35分と36分に水上の連続ゴールで3-6。その後も38分に酒井、39分に水上がネットを揺らし、府中に1点と詰め寄る。

▽しかし、5-6で試合終了。逃げ切った府中が5勝目を手にした。


 

引用元:Fリーグモバイル http://sp.f-lg.jp/news/view?news_no=283238&page=0