1:2016/02/01(月) 22:53:34.19 ID:

 日本サッカー協会(JFA)は1日、10日からウズベキスタンで開催されるAFCフットサル選手権に
臨むフットサル日本代表のメンバー14名を発表した。

 ミゲル・ロドリゴ監督はJFAを通じ、「私たちの目標達成に向け、最もバランスの取れた、
ふさわしいメンバーリストができたと思っています」とコメント。大会3連覇が懸かる同代表は、
11日にカタール代表、13日にマレーシア代表、15日にオーストラリア代表とグループリーグを戦い、
決勝は21日に行われる。なお、今大会の上位5チームが今年9月にコロンビアで行われる
フットサルW杯の出場権を獲得する。

 以下、発表メンバー

▽GK
1 関口優志(エスポラーダ北海道)
2 田中俊則(府中アスレティックFC)
12 藤原潤(バルドラール浦安)

▽FP
3 室田祐希(エスポラーダ北海道)
4 酒井ラファエル良男(名古屋オーシャンズ)
5 吉川智貴(マグナ・グルペア/スペイン)
6 小曽戸允哉(シュライカー大阪)
7 逸見勝利ラファエル(SLベンフィカ/ポルトガル)
8 滝田学(ペスカドーラ町田)
9 森岡薫(名古屋オーシャンズ)
10 仁部屋和弘(バサジィ大分)
11 星翔太(バルドラール浦安)
13 渡邉知晃(大連元朝足球倶楽部/中国)
14 西谷良介(フウガドールすみだ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160201-01613650-gekisaka-socc
1:2015/12/03(木) 20:49:56.70 ID:

 アジアサッカー連盟(AFC)は2日、ウズベキスタンのタシケントで
「AFC フットサル選手権ウズベキスタン2016」の組み合わせ抽選会を開催した。
大会3連覇を目指す日本はグループDに入り、オーストラリアとマレーシア、カタールと同組となった。

 組み合わせが決定したことを受けてミゲル・ロドリゴ監督は、「各国のレベルが上がっているアジアに、
もはや楽な組み合わせは無いということはこれまでも話してきたところだが、今回の組み合わせはまさに
その状態での混戦が予想されるものだ。今は初戦から一つずつ勝利を積み重ねてグループを
突破することに意識を集中したい。その意味では最初から最大限の集中力をもって臨むことが要求される。
この組み合わせ結果はポジティブに捉えている」とコメントしている。

 なお、今大会の上位5チームが、来年9月にコロンビアで開催されるW杯への出場権を獲得する。

 以下、グループリーグ組み合わせと日本のマッチスケジュール

【グループリーグ組み合わせ】
A組:ウズベキスタン、レバノン、キルギス、サウジアラビア
B組:イラン、イラク、中国、ヨルダン
C組:タイ、ベトナム、チャイニーズ・タイペイ、タジキスタン
D組:日本、オーストラリア、マレーシア、カタール

【日本のマッチスケジュール】
2月11日:16:30 カタール
2月13日:16:30 マレーシア
2月15日:16:30 オーストラリア
2月17日:16:00または19:00 準々決勝
2月18日:16:00 5位決定プレーオフ1回戦
2月19日:16:00 5/6位決定戦
      16:00または19:00 準決勝
2月21日:16:00 3/4位決定戦
      19:00 決勝

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151203-01429704-gekisaka-socc