★町田が金山のハットなどで湘南との乱打戦を制し、“境川決戦”3連勝!《湘南vs町田》

▽14日に小田原アリーナで行われたSuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017第28節、湘南vs町田の“境川決戦”は4-8で町田が勝利した。

▽今シーズン最後の“境川決戦”は序盤から激しくスコアが動く。まずは開始9秒、キックインの流れから原のシュートを最後は金山が押し込み、町田が早々に先制する。しかし湘南は17秒後にロドリゴが同点弾を叩き込むと、3分には林田フェリペ良孝がドリブル突破から豪快にネットを揺らし、湘南が逆転に成功する。

▽バタつく間に逆転を許してし合った町田だったが6分、左サイドでFKを得ると、一瞬の隙きを突いた森岡のパスを金山が合わせて同点に。8分には中井のシュートのこぼれ球を金山が詰めて、町田が逆転に成功する。

▽勢いに乗る町田は12分、横江のパスから室田が決めて2点差にするも、湘南は15分に右サイドからの浦上のクロスを鍛代がヘッドで合わせて1点差とする。それでも17分、室田のパスから森岡が蹴り込み町田がリードを再び2点にし、前半を終えた。

▽壮絶な打ち合いとなった前半だったが、後半は互いに守備面を改善しスコアが動かない展開に。それでも30分、大徳が左サイドから豪快に蹴り込み、湘南が1点差に詰め寄る。その後は勢いに乗った湘南だったが、ゴールを決めきることができず。すると34分、GKフィウーザが2枚目のイエローカードをもらって退場処分となる。

▽町田はこれで得たPKを森岡がしっかりと沈めると、39分には横江の折り返しを中井が蹴り込む。さらに40分にはGKイゴールがパワープレー返しを決めて試合終了。4-8で町田が勝利を収め、今シーズンの“境川決戦”で3連勝をおさめた。


 

Fリーグモバイル http://sp.f-lg.jp/news/list?page=0