★ディドゥダ2発の大分が8試合ぶり勝利! 湘南は2度のリードを守れず…《大分vs湘南》

▽11日に大分県立総合体育館で行われたSuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017第24節の大分vs湘南は、4-2で大分が勝利した。

▽引き分けをはさみ6連敗中と苦しい状況が続く大分と、前節ホームで北海道に敗れた湘南の対戦。先手を奪ったのは湘南だった。

▽10分、高溝がネットを揺らして湘南が先制する。しかし、連敗を止めたい大分も反撃。15分にディドゥダがゴールを奪い、前半は1-1のタイスコアで終える。

▽後半に入っても先手を奪ったのは湘南。25分、大徳が古巣相手にゴールを決め、湘南がリードを奪う。その後も湘南がペースを握り試合が進む中31分、藤川がネットを揺らし大分が再び同点に追いつく。さらに33分には、ディドゥダがこの試合2点を奪い逆転に成功。36分には仁部屋もゴールを決め、試合の大勢を決めた。

▽湘南はその後反撃を見せるも得点を奪うことができずに試合終了。大分は連敗を止め8試合ぶりの勝利を挙げた。


 

http://sp.f-lg.jp/news/list?page=0